アーティスト

紅白歌合戦でYOASOBIが歌っていた場所はどこ?【埼玉県所沢市】

2020年12月31日に放送されたNHK『紅白歌合戦』に初出場したYOASOBIさん

その透き通るような歌唱ももちろんですが、幻想的な雰囲気にも見入ってしまいました。

YOASOBIさんが歌っていた場所はどこなのでしょうか?

気になったので調査しました。

J.Y.P 
J.Y.Parkは反日活動家?反日と言われる理由は?【原爆PV】デビュー前にも関わらず、日本だけでなく韓国でも話題の「NiziU」。 その敏腕プロデューサーであるJ.Y.Parkさんも、その言動...

紅白歌合戦でYOASOBIが歌っていた場所は?

角川武蔵野ミュージアムの「本棚劇場」

YOASOBIの紅白のステージ出典:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f2793c3c5b656e9b09d6018?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

YOASOBIさんが歌っていた場所は、埼玉県所沢市に2020年11月にオープンした「角川武蔵野ミュージアム」。

本棚劇場」とは、角川武蔵野ミュージアムの4階から5階の層を吹き抜けにした巨大空間で、角川武蔵野ミュージアムの一番の見どころの1つ。

高さ約8メートルの天井近くまで伸びる書架に囲まれており、YOASOBIさんはここで歌唱したと思われます。

ここの蔵書は約5万冊。

360度、見渡す限り本棚という景色は、とても幻想的でキレイですね。

角川武蔵野ミュージアムとは?

ところざわサクラタウンのランドマーク

角川武蔵野ミュージアムロゴ出典:https://kadcul.com/

角川武蔵野ミュージアムは、KADOKAWAによって埼玉県所沢市にオープンされた日本初のコンテンツモール

博物館、美術館、図書館、アニメミュージアムが融合した文化複合施設で、ホテル・レストラン・書店・オフィス・神社などといったあらゆる日本文化を発信する拠点「ところざわサクラタウン」の中核として建てられました。

角川武蔵野ミュージアムの見どころ
  • 高さ8mの本棚に囲まれた「本棚劇場」
  • 荒俣宏監修の「荒俣ワンダー秘宝館」
  • 松岡正剛監修の図書空間「エディットタウン」
  • 日本のアニメを独自の切り口で紹介する「EJアニメミュージアム」

巨大な岩のような外観デザインは、隈研吾氏の設計。

角川武蔵野ミュージアム出典:https://tokorozawa-sakuratown.jp/

角川武蔵野ミュージアム

住所:埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
電話:0570-017-396
最寄駅:東所沢駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:10:00~18:00、金土曜/~21:00(いずれも入場は閉館30分前まで)

J.Y.P 
J.Y.Parkは反日活動家?反日と言われる理由は?【原爆PV】デビュー前にも関わらず、日本だけでなく韓国でも話題の「NiziU」。 その敏腕プロデューサーであるJ.Y.Parkさんも、その言動...