仕事・副業

ワードプレスで改行が反映されない対処法!理由はテキストのコピーだった

 

本記事はこんな方におすすめ
  • ワードプレスの改行が反映されなくて困っている
  • プラグインを色々削除しても解決しなかった
  • 記事内にテキストデータをコピーした箇所がある

 

私はワードプレス初心者なのですが、投稿画面で記事を書いている際、改行が反映されないことが度々ありました。

ビジュアル画面で見ると改行して空白があるように見えているのですが、実際にプレビューで見てみると改行されておらず、記事の文章がギュッと詰まった状態になるのです。

調べても調べても、出てくる解決法は私の状況には合いませんでした(後述します)。

そこで同じ悩みを持つ方のために、今回の対処法をまとめてみます。

えぞりす
えぞりす
約3時間かけてやっと解決方法がわかりました!

 

【はじめに】改行が反映されない!状況詳細

つい最近記事作成をはじめ、開設してばかりの本ブログにこの問題が起こりました。事象としてはこんな感じです。

  • ビジュアル画面で改行して空白の行を作っても、プレビューすると空白の行が消えてしまう
  • 全ての行で起こるわけではなく、改行(1度Enterキー押す)で改行がプレビューで反映されていることもある
  • 空欄で改行出来る箇所は、何度Enterキーを押しても、何度でも改行がプレビューに反映される
  • 空欄で改行出来ない箇所は、何度Enterキーを押しても、何度でも改行がプレビューに反映されない

 

ちなみに、このワードプレステーマは「JIN」です。

ところどころ、えぞりす画像の吹き出しを使っています。

えぞりす
えぞりす
「えぞりすの吹き出し」とは、これのことです

 

【対処法1】ビジュアル画面でなくテキスト画面で改行を入れてみる

ネットでよく出ていた対処法がこちらです。

しかし、「 」を何度記載しても保存したりプレビューしたりしたタイミングで「 」の部分が消えてしまっていました。

結果、改善せず・・・

【対処法2】プラグイン「TinyMCE Advanced」で自動整形機能をOFFにする

ワードプレスには自動整形機能というものがあり、HTMLの改行の文法が正しくないということで、勝手に改行や空白を消してしまうという機能があるようです。

この自動整形機能を簡単に無効化出来るということで、「TinyMCE Advanced」というプラグインを入れて、その中の拡張機能で自動整形機能をオフにしました。

結果・・・改善せず。

しかも、TinyMCE AdvancedとテーマJINは相性が悪いらしく、投稿画面のボタンがクリックしても作動しないなどの弊害も出て、すぐプラグインを無効化しました。

【対処法3】CSS書き換えを検討するも・・・

ワードプレスの自動整形機能を無効化する方法として、CSSの書き換えを行っている方もたくさんいらっしゃいました。

しかし、CSS書き換えなど私には恐ろしくて出来ません!というか、ソース見るなんて無理です。

ということで、泣き寝入りするしかないかも・・・なんて弱気になってきたとき、解決策がわかりました。

【対処法4】原因はテキストデータのコピーだった!

事象を整理してみると、「何度でも改行が反映しない箇所と、何度でも改行が反映している箇所がある」ということで改行が反映しない箇所の共通点を探してみると・・・

近くに吹き出しがある。

 

吹き出しはプラグインを使わず、テーマJINの機能を利用して、テキストデータをそのまま書き込んでいます。

ちなみにテーマJINでの吹き出し記載の方法はこちらです。

 

この吹き出し用のテキストをコピーして貼り付けることで吹き出しを表示しているのですが、そのテキストデータの下で改行表示されないことに気が付きました。

えぞりす
えぞりす
この吹き出しの下で改行してしまうと、プレビューに反映されない改行になっていました

 

【解決法】テキストデータの下で改行をしない

コピーして貼り付けたテキストデータの前後で改行が反映できなくなりますが、あらかじめ改行をたくさん行った後にテキストデータを貼り付けしても、ちゃんとプレビューに反映される改行になっていました。

また、見出しを作ってから、見出し文末から改行を続けていけば、プレビューに反映される改行になることもわかりました。

そのため、反映されない改行だらけになってしまった文章でも、見出し文末から改行を繰り返していって、その空白改行の上から文章を貼り付けて行けば、反映される改行に書き換えることも出来ました。

まとめ

PC

いかがでしたか?

かなり悩んだ挙句やっと解決できた訳ですが、意外と簡単な解決法でガッカリなような、嬉しいような。

同じ事象が起きている方は、参考にしてみてくださいね!