【動画】香川照之のフランス語が上手すぎ!流暢な理由は学校・学歴

フランス語を話す香川照之

癖のある役を演じたら右に出るものはいないほど、俳優として支持が高い香川照之(かがわ・てるゆき)さん

俳優としても一流ですが、実は東大卒で学歴も一流。

さらにはフランス語まで堪能とのことで、こんな高スペックな人があり得るのかと疑いたくなってしまいたくなりますが、香川照之さんのフランス語のレベルはどのくらいなのでしょうか。

今回は香川照之さんがフランス語のレベルについて徹底調査しました!

香川照之さんが実際にフランス語を話す動画は必見です!

香川照之のフランス語のレベルはどのくらい?

フランス語が堪能なカマキリ先生

引用:https://mobile.twitter.com/_teruyukikagawa

俳優、歌舞伎役者、タレント、ボクシング解説者、昆虫博士、カマキリ先生…活躍の幅が広すぎる香川照之さんですが、これだけマルチに活躍する中でフランス語も堪能となれば天才と言う他ありません。

香川照之さんのフランス語のレベルはどのくらいなのか、まとめていきます!

日常会話は完璧

フランス語を話す香川照之

引用:https://twitter.com/Carry49881923/status/1091310433347067905/photo/2

何をとっても一流の香川照之さんですが、フランス語もペラペラです。

「フランス語は話せる?」といった日常会話はもちろん、「なぜフランス語が話せるのか?」といった質問にもスラスラと答えることができます。

しかもすごいのは、フランス語を話しているときの余裕。

2019年2月に出演した『ぴったんこカン・カン』では、コントで演技中に、コミカルでオーバーな表現などで笑いを取りつつのフランス語を披露していましたが、これがかなり自然で、フランス語に慣れていないと出来ないような流れでした。

香川照之さんは日常会話なら全く問題ないレベルでフランス語が堪能です。

難しい単語・表現も流暢

フランス語を話す香川照之

引用:https://twitter.com/hayamiseo/status/1091307125697986560/photo/1

フランス語の日常会話がスムーズな香川照之さんですが、日常会話レベルではなく、もっと高難度な会話もスムーズに話されています。

どれくらい流暢かと言うと、以下のような会話もスルスルと話すことができるほどです。

香川照之が話せるフランス語
  • 医者に腹痛の状態を伝える
  • 医者に薬を飲む回数などを確認できる
  • フランス国家を歌える

「牡蛎にあたった」「薬は1日3回?」なんて言葉は、フランス語を少し学んだ程度では絶対に話せませんよね。

このことから、香川照之さんは相当にフランス語が流暢と言えます!

香川照之がフランス語を話す動画

フランス語が堪能な香川照之

引用:https://www.chunichi.co.jp/article/508741

香川照之さんがフランス語がかなり流暢であることは述べましたが、実際に話すところも見てみたいですよね!

ここからは、香川照之さんがフランス語を話す動画をまとめていきます。

『ぴったんこカン・カン』でのコント

ぴったんこカンカンでフランス語を話す香川照之

引用:https://publish.twitter.com/?query=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fsalome8326%2Fstatus%2F1310262917124616193&widget=Tweet

こちらは香川照之さんが『ぴったんこカン・カン』に出演した際、フランス人医者とのコントを披露した時のものです。

「フランス語は話せる?」といった日常会話から、医者に体調不良の容態を伝えたり、フランス語を話すことができる理由などをかなり流暢に話されています。

日本語でも普段から饒舌な方ですが、フランス語でもこれほど流れるように言葉が出てくるとは驚きです!

一度話せるようになっても使わなければ忘れてしまうため、香川照之さんは定期的にフランス語を話す練習をしているのでしょう。

俳優としても第一線を走り続けながら、語学の努力を続ける姿勢が素晴らしすぎます!

香川照之がフランス語が流暢な理由は?

フランス系カトリックの学校に通っていたから

香川照之が通った暁星学園の雰囲気

引用:https://www.gyosei-h.ed.jp/

香川照之さんは小学校から高校卒業まで、都内にある暁星学園(ぎょうせいがくえん)に通っていました。

暁星学園は都内でも有数の進学校で偏差値は70を超え、有名大学への進学も多数。東大・早稲田・慶応・上智大だけでも毎年100~150人前後の合格者がいるほどのハイレベル校です。

暁星学園は 明治21年(1888年)にフランスから来た5人の宣教師によって設立された学校のため、キリスト教の理念に基づく教育を実践し、フランス語教育にも力を入れています。

香川照之さんの時代はどうだったかわかりませんが、2022年現在、暁星小学校の学生は1・2年生の頃からフランス語の授業はフランス語で行っているとのこと。

授業についていくのは大変そうですが、フランス語を使わざるを得ない状況に置かれることでフランス語の実力は相当に上がるでしょうね!

家柄がいいから

フランス語が堪能な香川照之

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2240446/full/

香川照之さんが通っていた暁星学園は男子校で、実は歌舞伎界の子息が多く通うことでも知られています。

世界の共用語は英語ですが、ヨーロッパ諸国ではフランス語が公用語として使われることも多く、特に上流階級での公用語として浸透していることからも、家柄が良ければ良いほどフランス語が重要と言えますよね。

香川照之さんの実家は歌舞伎界の有名な家柄であり、その点でも英語同様にフランス語も重要だったのではと思います。

地頭がいいから

フランス語が堪能な香川照之

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/445556fbf26a0632c1ac14e8bb1f9bc7861daa53

香川照之さんは暁星高等学校(偏差値69)を卒業後、東京大学文科Ⅲ類に合格

その後文学部社会心理学科(偏差値68)を卒業されたのですが、なんと秀才ばかりの東大で首席で卒業されたというので圧倒的な地頭の良さと努力があったのでしょう。

学生時代の同級生も、香川照之さんの子供時代は「頭脳明晰でフランス語も原書で読んでいた」と話しているほど、学生時代から秀才ぶりで目立ってしまっていたのでしょう。

一般人が想像もできないほどの頭の良さと努力があるからこそ、大人になってもフランス語も流暢に話せるのではと思います。