社会

菅義偉の生い立ちは嘘?実家が貧乏な苦労人?【生い立ち時系列まとめ】

菅義偉の笑顔

 

菅義偉さんといえば秋田県の農家で生まれ上京した「叩き上げ」や「苦労人」というイメージを持たれる方も多いですよね。

しかし、そんな菅義偉さんの苦労人の生い立ちが、実はウソだったという噂・報道もあります

「令和おじさん」で知名度を上げたとはいえ、つい最近まで支持率3%だった男が、あっと言う間に支持率トップになるのは異例だ。好感度アップに、つくられたプロフィルが寄与しているのは間違いない

出典:楽天Infoseek News

菅義偉さんの生い立ちが裕福だったのか貧乏だったのか…実際のところが気になりますね。

そこで今回は、菅義偉さんの生い立ちについて様々な情報源から調査しました。

岸信夫の顔アップ
【家系図】岸信夫が安倍晋三と苗字が違う理由は?【父も母も同じ兄弟】 2020年9月16日に発足した菅内閣で防衛大臣に就任した岸信夫さん。 岸信夫さんは実は安倍晋三元首相の実の弟。 しか...

菅義偉の生い立ちは?

菅義偉の笑顔出典:https://net.keizaikai.co.jp/archives/36217

2020年9月8日の所見発表演説会で菅義偉さんは自らの生い立ち・経歴について以下のように述べました。

雪深い秋田の農家の長男として生まれ、地元で高校まで卒業いたしました。卒業後、すぐに農家を継ぐことに抵抗を感じ、就職のために東京に出てきました。町工場で働き始めましたが、すぐに厳しい現実に直面をし、紆余曲折を経て2年遅れで法政大学に進みました。いったんは民間企業に就職しましたが……

出典:楽天Infoseek News

この生い立ちについて、真偽の調査結果を以下でまとめていきます。

出生~幼少期

菅義偉さんは1948年(昭和23年)12月6日に、秋田県雄勝郡秋ノ宮村(現・湯沢市秋ノ宮)でイチゴ農家の長男として生まれました。

菅義偉さんの父・菅和三郎さんは満州鉄道の職員で満州で裕福な生活を送っていましたが、戦後は秋田に引き揚げ。

戦後はイチゴ農家として成功し、いちご組合で組合長をしていました

秋田県では冬場は出稼ぎに出る農家が多かったところ、菅和三郎さんは地域振興としてイチゴ栽培に取り組み、「秋の宮いちご」をブランド化して大成功を収めました。2010年に93歳で死去すると、旭日単光章を叙勲されています

父親は土地の有力者で雄勝町議を4期も務めたということですから、周辺の家と比べて菅家はかなり裕福な家庭だったと思われます。

菅義偉の実家が裕福と思われる理由
  • 菅義偉さんの母親は教師、姉2人も大学に進学して教師になった
  • 田舎では高校に行ける人は少なかった時代に、菅義偉さんは進学している
  • 子どもの頃の話を聞くと釣り竿やマンガ雑誌など周りの子どもが持っていない高価なものを買い与えられている

そのため、よく言われている「菅さんの実家は貧乏な農家」というのは誤りです。

おそらく、「雪深い秋田の農家」というところから「貧乏」なイメージが連想されてしまったのではと思われます。

小学~中学時代

菅家では、地区に珍しく月刊漫画雑誌『冒険王』を購読していました。

当時漫画雑誌は高価だったため、菅義偉さんと仲の良い同級生は配達日の学校が終わると足早に菅家に向かったそうです。

菅義偉さんは同級生に「先に読んでいいよ」と渡すなど、当時から気取らず気配りができる少年だったことが感じられるエピソードですね。

その後中学生になった菅義偉さんは軟式野球部に所属。

監督にフォーム改善を指摘されても「俺はこうでいい」と信念を曲げなかったそう。

当時のチームメイトも「相当頑固だった」と振り返るくらい、菅義偉さんは一度決めたら引かない性格のようです。

高校時代

秋田県立湯沢高校の正面画像出典:https://ameblo.jp/fm763/entry-11301526626.html

高校時代の菅義偉さんは目立たない生徒で、自分の殻に閉じこもっているような印象だったそうです。

自宅と高校は片道2時間の道のりだったそうですが、まじめに通ったようです。

そして高校卒業後は「集団就職」で東京へ。

よく言われる戦後の「集団就職」は、中卒で都会に出稼ぎで就職するイメージなので「集団就職した」というと、食いぶちを減らすために菅義偉さんが我慢して秋田から都会に出て行った印象を受けます。

しかし実際は、菅義偉さんは高校卒業後、農家を継いだり教師になるのが嫌で親に反発して上京したようです。

つまり、「お金がないからしかたなく東京で就職した」のではなく「就職先を自分で決めたくて家を飛び出した」が近いようですね。

秋田県立湯沢高校の正面画像
菅義偉出身校「秋田県立湯沢高校」の偏差値は?他の有名OBOGは? 近々総理大臣に就任する見通しの菅義偉さん。 そんな菅さんの母校である秋田県立湯沢高等学校へ注目が集まっています。 実...

1度目の就職~大学時代

菅さん出身の法政大学出典:https://school.hu-maga.com/hosei-image/

東京へ行けば何かが変わる」と夢を持ち上京した菅義偉さん。

しかし就職先だった板橋区の段ボール工場で過ごすうちに、現実の厳しさを痛感して2ヶ月で工場を退職し、その後は朝は築地市場、夜は新宿の飲食店でアルバイトをして生活しながら大学受験を目指していました。

そして上京から2年後に「授業料が最も安かった」という理由で法政大学法学部政治学科へ入学します。

菅義偉さんは法政大在学中には、警備員や新聞社、カレー屋のアルバイトで生活費と学費を稼いでいたそう。

しかしアルバイトをしながら法政大学に通ったのは、実家が貧乏だからではなく、親に反抗していたので仕送りが頼めなかったからだそうです。

つまり、「菅さんは貧乏だったけど自分でアルバイトして大学を卒業した」という一般のイメージは少し事実と異なっていて、実際は「実家が裕福なので頼めば学費は出してもらえるけれど、親とケンカしている手前自分でなんとかするしかなかった」ということのようです。

しかし、菅義偉さんは学業とアルバイトを両立させただけでなく、大学の空手道部に4年間所属し三段も取得しています。

自分の意地で実家に仕送りを頼まなかったとはいえ、大学卒業までにかなり努力されたことは確かでしょう。

2度目の就職~秘書時代

菅真理子出典:https://megu34.com/sugakannboutyoukann-yome/

無事に1973年に法政大学を卒業した菅義偉さんは、建電設備株式会社(現・株式会社ケーネス)に入社することとなりました。

その後会社勤めをやめ、小此木彦三郎さんの秘書を11年務めます

そして1978年には元妻の真理子さんとご結婚。

3人の息子にも恵まれます。

真理子夫人
【画像】菅義偉の嫁・真理子夫人のプロフィール!出身・学歴・性格等 菅義偉官房著官の奥様は、真理子さんという方。 実は真理子夫人はあまり表に出ないタイプで表舞台にもなかなか出ず、政治家の間で...

政治家へ

真理子夫人出典:https://maasan.blue/sugamariko-gakureki-hitogara/

1983年には、小此木彦三郎さんの通商産業大臣就任に伴い大臣秘書官を務め、1987年には、神奈川県の横浜市会議員選挙に西区選挙区から出馬し初当選を果たします。

1996年の第41回衆議院議員総選挙では、神奈川2区から自民党公認で出馬し衆議院議員に初当選

総務副大臣、総務大臣、内閣官房長官も務めたのは記憶に新しいですね。

菅義偉が昔貧乏生活したのは嘘?

「実家が貧乏」は嘘

菅さん顔アップ出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/171afd1423113995bfb38dea06f06b6ea1ebc03a

前述しましたが、菅義偉さんの実家のイチゴ農家はかなり裕福です。

戦後当時でも、母親も教師で、姉2人も大学に進学してその後教職になっているのは、かなりの名家だと思われます。

農家と言うより、豪農と言うほうが近いかもしれません。

しかし「雪深い秋田の農家に生まれ」と菅義偉さんは言っていますが、貧乏とは言っていません。

つまり菅義偉さんがついた嘘ではないということですね。

マスコミの情報切り取りによる勘違い誘発か、もしくは意図的に誰かに情報操作されている可能性があります。

上京後に「アルバイトで苦労した」のは本当

本

菅義偉さんが上京後に苦労したのは本当です。

高卒で工場で働き挫折、2年アルバイトしながら勉強して法政大学に入学、大学生活も学業とアルバイトと部活三昧の生活。

自分で選んだ道とはいえ、親には頼れないため、自力で稼いだお金で大学に通った努力は本当に素晴らしいです。

また、生活費をアルバイトで稼ぎながら法政大学に合格したのも学力・気力ともにすごいことです。

「秘書時代に貧乏だった」のは本当

菅義偉の顔アップ出典:https://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/5d73f54f8f2efb7ed5efe72935ca4c14

もともと「秘書の給料は安い」と言われて覚悟して入ったものの、秘書時代の生活は厳しかったよう。

そのため、結婚前は事務所の正面の倉庫の2階に住んでいたそうです。

そして菅義偉さんは30歳で結婚

結婚してからも生活は楽にならず、新婚時代は切り詰めた生活を送られていたようです。

そして、最初に住んだ以下のアパートで長男も生まれたようですね。

菅義偉さんの新婚時代のアパート
  • 間取りは和室8畳ほどの部屋が2つ、台所、風呂、トイレ
  • 風呂は小さなバスタブで、膝を折り曲げないと入れないほど
  • 家賃は5万円前後

この切り詰めた生活は、38歳で横浜市議になるまで続いたようです。

この点で、11年間の秘書時代に貧乏生活を送られていたというのは本当だと思います。

「世襲でない苦労人」も本当

菅義偉と真理子夫人のツーショット出典:https://jisin.jp/kasou/1892476/image/1/?rf=2

菅義偉さんは、出身が秋田県にも関わらず、衆議院議員総選挙では神奈川2区から自民党公認で出馬し当選。

選挙活動では靴6足を履きつぶすほど熱心に活動し、世襲でないというのは明らかです。

菅義偉さんご本人も、自身が世襲でないことにプライドを持っていらっしゃるようですね。

真理子夫人
【画像】菅義偉の嫁・真理子夫人のプロフィール!出身・学歴・性格等 菅義偉官房著官の奥様は、真理子さんという方。 実は真理子夫人はあまり表に出ないタイプで表舞台にもなかなか出ず、政治家の間で...
秋田県立湯沢高校の正面画像
菅義偉出身校「秋田県立湯沢高校」の偏差値は?他の有名OBOGは? 近々総理大臣に就任する見通しの菅義偉さん。 そんな菅さんの母校である秋田県立湯沢高等学校へ注目が集まっています。 実...
岸信夫の顔アップ
【家系図】岸信夫が安倍晋三と苗字が違う理由は?【父も母も同じ兄弟】 2020年9月16日に発足した菅内閣で防衛大臣に就任した岸信夫さん。 岸信夫さんは実は安倍晋三元首相の実の弟。 しか...
菅義偉の顔アップ
菅義偉の資産はどれくらい?自宅の設備や購入金額は?【横浜一等地】 「貧乏」「苦労人」のイメージで知られる菅義偉さん。 若いころは貧乏でかなり苦労したようですが、政治家に転身してからはかなり...