アーティスト(韓国)

NiziU『Step and a step』英語歌詞の日本語意味まとめ

Step and a step

動画公開後、「感動した」という感想が後を絶たないNiziUのデビュー曲『Step and a step』のMV(ミュージックビデオ)。

色鮮やかでかわいい映像も魅力ですが、特に歌詞に感動する人が多いですよね。

そこで今回は、NiziU『Step and a step』に出てくる英語の部分の意味をまとめてみました!

 

NiziU『Step and a step』日本語歌詞全文

大丈夫よ そのままで
安心して 遅れてないから
道に迷った時はね
立ち止まってみたら?
Take your time, oh yeah

Oh 後ろ振り返ってみて
ほら君の足跡
いつも I’m proud of you
Oh 既に特別な
Let’s go

Step and a step 私の歩幅で
Step and a step 私だけのペースで
ゆっくり行ってもいい休んでみてもいい
歩いていく自分らしく
Just believe yourself

Everything will be fine (Be fine)
Everything will be okay (Be okay)
Everything will be fine (Be fine)
Everything will be okay (Be okay)

どんな時も隣で
いつもそっと笑顔くれるの My friend
なんか寂しい時だって
その手を伸ばせば Take my hand, oh yeah

Oh つまずいてしまったのは
前に進んでたから
いつも I’ll be with you
Oh 鏡が輝く
ありのままの君がいる
Let’s go

Step and a step 私の歩幅で
Step and a step 私だけのペースで
ゆっくり行ってもいい休んでみてもいい
歩いていく自分らしく
Just believe yourself

頬に触れてく風感じてみて
目を閉じて澄ませば見えてくるよ

Don’t get lost
さあ Don’t worry 信じて Victory
君なら You’ll be okay
Just because 誰も見ない

君だけの未来いつだって Never too late
一歩ずつでもいい進め Are you ready?
楽だけの近道はなくていい
自分だけの手で作るんだ明日を
いつかは笑顔輝けるように今も

Step and a step 私は私で
Step and a step 私だけの形で
回り道でいい自分のペースでいい
笑っていく好きになる
Just believe yourself

Everything will be fine (Be fine)
Everything will be okay (Be okay)
Everything will be fine (Be fine)
Everything will be okay (Be okay)

NiziU『Step and a step』の英語歌詞の日本語意味まとめ

Step and a step出典:NiziU公式YouTube

Take your time「自分のペースで」

「Take your time」は直訳すると「自分の時間を取って」という意味です。

緊張して言葉に詰まっている人や焦っている人などに「Take your time」と言うと、「自分のペースでいいよ」「ゆっくりでいいよ」という意味になります。

相手の焦りや不安を認めてあげる優しい言葉で、英語圏でもよく使われる言葉です。

I’m proud of you「あなたを誇りに思ってる」

「I’m proud of you」は、「私はあなたを誇りに思っている」という意味です。

相手を全肯定して、自分にとってあなたが大切な存在であることを伝えるのですね。

日本語で「誇り」というと大げさな表現にも見えますが、この表現も英語圏ではよく使われます。

Let’s go「さぁ行こう」

「Let’s go」は「さぁ、一緒に行こう」という掛け声のような言葉。

複数人がいる場で、「みんなで行こう」というニュアンスがあります。

Step and a step「一歩ずつ」

「Step and a step」は「1歩1歩」という意味。

Stepは足元という意味があり、「1歩ずつ足元から着実に」というニュアンスを感じます。

Just believe yourself「ただ自分を信じて」

「Just believe yourself」は「ただ自分自身を信じて」という意味です。

Justには「ただ」という意味があるので「ただただ、自分自身を信じさえすればいい」というニュアンスがあります。

Everything will be fine「すべてうまく行く」

「Everything will be fine」は「すべてうまく行く」という意味です。

「(意志や期待を込めて)すべてはきっとうまく行く」というニュアンスがあります。

Be fine「うまくいく」

「Be fine」は「うまく行く」「よくなる」という意味です。

Everything will be okay「すべて大丈夫」

「Everything will be okay」は「すべては大丈夫」という意味です。

前述の「Everything will be fine」同様、意志や期待を込めて「すべては大丈夫」というニュアンスです。

Be okay「大丈夫」

「Be okay」は直訳すると「大丈夫になる」という意味です。

My friend「私の友達」

「My friend」は「私の友達」という意味です。

Take my hand「手を取って」

「Take my hand」は「私の手を取って」という意味です。

日本で文法を習うと「Take~」は命令文と言われますが、命令のようなニュアンスはなく、むしろ親しい人に気軽に語り掛けるようなニュアンスです。

I’ll be with you「一緒にいるよ」

「I’ll be with you」は直訳すると「私はあなたと一緒にいるよ」という意味になります。

willには自分の意志でというニュアンスがあるので、「私は自分の意志でずっとあなたと一緒にいたいよ」という雰囲気の言葉になります。

Don’t get lost「迷わないで」

「Don’t get lost」は「自分を見失わないで」という意味。

「道に迷った」は「I got lost」なので、「迷わないで」という意味にもなりますね。

Don’t worry「心配しないで」

「Don’t worry」は「心配しないで」という意味。

Victory「勝利」

「Victory」は「勝利」という意味。

英語で勝利を意味するのは「win」「victory」「triumph」などの単語がありますが、勝ち負けが明確に分かれる「win」ではなく「victory」を使うことで、「人生の勝利」のような、周りと比較した勝利ではなく「自分にとっての勝利」のようなニュアンスにも感じます。

You’ll be okay「大丈夫だから」

「You’ll be okay」は、直訳すると「あなたは将来大丈夫になるから」という意味です。

未来を表す際に「be going to~」ではなく「will」を使うことで、話し手の期待や希望を表しています。

「あなたがきっと大丈夫になるって、私は期待しているから」というニュアンスになります。

Just because「だからって」

「Just because~」は、基本的には「~だからと言って」という意味なのですが、意味の幅がとても広い言葉なので、色々な意味の捉え方があると思います。

「君なら You’ll be okay Just because 誰も見ない」という歌詞は、「誰も見てないから大丈夫」という意味にも思えますし「誰も見なくてもあなたは大丈夫」とも思えるし…。

ちょっと解釈が難しいです。

Never too late「遅くない」

「Never too late」は「遅くない」という意味ですね。

「not」ではなく「never」を使うことで「決して遅くはない」という強いニュアンスがあります。

Are you ready?「準備はいい?」

「Are you ready?」は「準備はいい?」という意味です。