SixTONES『うやむや』MVのイラストレーター・クリエイターは誰?

SixTONES『うやむや』のミュージックビデオが2021年1月7日にYouTubeで公開され、大反響となっています。

『うやむや』は2021年1月6日にリリースされた1stアルバム『1ST』の通常盤に収録されている新曲。

MVは全編アニメーションで構成されているところが、新しいですよね!

しかも『うやむや』のアニメーションは世界観が確立されていて、おしゃれさと遊びゴコロ感じる秀逸な作品。

誰がこのアニメーションを制作したのか気になって調査しました!

『ST』CMの石膏像は誰?SixTONES扮する石膏像人物紹介も

京本大我の歌割りが減っている理由は?事務所は松村北斗推し?

『うやむや』のアニメーション担当は誰?

えむめろ

SixTONES『うやむや』のMVの動画制作を担当しているのは、えむめろさん

えむめろさんは2011年3月から映像制作を中心に活動している動画クリエーターで、特にミュージックビデオ制作やモーショングラフィックを得意としています。

SixTONESのアニメーション担当のえむめろ

出典:公式Twitter

『うやむや』のイラストレーション担当は誰?

ダイスケリチャード

調査したところ、SixTONES『うやむや』のイラストレーションを担当したのはダイスケリチャードさん

SixTONESのうやむやを担当したダイスケリチャード

出典:公式Twitter

ダイスケリチャードさんは滋賀県大津市出身のイラストレーター・デザイナー。

2018年8月からフリーランスのイラストレーターとして活躍され、フリーランスとなっての初仕事が3月のパンタシア『青春なんていらないわ』のMV制作でした。

青春なんていらないわ

出典:公式YouTube

ダイスケリチャード・えむめろの2人が起用された理由は?

松村北斗の推し

三月のパンタシア

出典:https://www.phantasia.jp/

実はSixTONESメンバーの松村北斗さんは三月のパンタシアが好きで、NHK『らじらー!』の企画で三月のパンタシア『街路、ライトの灯りだけ』をリクエストしていたほど。

この3月のパンタシアのMVを担当しているコンビが、えむめろさんとダイスケリチャードさんでした。

今まで3月のパンタシアで発揮してきた世界観・技術がSixTONES『うやむや』にも発揮されて、斬新かつ魅力いっぱいの作品に仕上がっていますね!

SixTONES『うやむや』のMVに対するネットの反応は?

紅白歌合戦2020でSixTONES松村北斗が笑った理由は?

京本大我の歌割りが減っている理由は?事務所は松村北斗推し?

『ST』CMの石膏像は誰?SixTONES扮する石膏像人物紹介も