×
スポーツ選手

【画像】瀬尻稜の経歴やスケボー動画まとめ!フランク実況で大人気

スケートボードのフランクの実況が面白いと話題の瀬尻稜(せじり・りょう)さん

瀬尻稜さんはどのような経歴を調べると、実はすごい経歴の持ち主ということがわかりました!

あのゆるい実況は、どんな経歴から生まれたのでしょうか。

また、瀬尻稜さんのおもしろ実況とはどんな実況なのでしょうか?

詳しく調査しました!

瀬尻稜のフランク実況!名言まとめ

瀬尻稜のフランク実況!名言まとめ

瀬尻稜出典:https://the-ans.jp/column/110916/

ネットで話題になった瀬尻稜さんの実況セリフがこちら。

どれもフランクで、緩い言葉に聞こえますが、その空気感がスケートボードの競技に合っていて面白いですね!

瀬尻稜の実況名言
  • 鬼やばいっすね~
  • アツい!やべー!
  • 早すぎっスねぇ
  • ハンパねぇっす
  • やっべ。叫んでるっすもん
  • とんでもないっすねコイツ
  • コレスピード鬼早いッスね〜
  • ビッタビタにはめてましたね~
  • この技はユウトが得意ッスからね〜(選手呼び捨て)
  • 彼スケボーうまいすね

瀬尻稜「今のはないっしょw」
NHK倉田アナ「と言いますと?」

瀬尻稜「彼スケボーうまいっすね」
NHK倉田アナ「(困惑)」

瀬尻稜「ハンマーって感じで、ゲキセメの技ですね」
NHK倉田アナ「なるほど、ゲキセメですか」

出典:五輪中継

真面目なNHKのアナウンサーとのギャップがまた面白いですw

瀬尻稜の実況に対するネットの反応

瀬尻稜s沸点:https://qulioplus.jp/9129.html

瀬尻稜さんの実況は、従来の実況を覆すようなゆるい話し言葉のもの。

ネットでも「近所の兄ちゃんみたい」と言われるようなフランクな話し方ですが、スケートボードの空気感に合っていることと、スケートボードの知識や経験があるからこそのわかりやすい解説で大反響となりました。

瀬尻稜の経歴は?

瀬尻稜のプロフィール

瀬尻稜出典:https://www.murasaki.co.jp/brand/ridelifemag-skate/shop/ryo-sejiri/123d9c2b-f333-4128-82e2-bc1315682102/detail

飾らないフランクな実況で一躍大人気となった瀬尻稜さん。

瀬尻稜のプロフィールをまとめました!

瀬尻稜のプロフィール

名前:瀬尻稜(せじり・りょう)
生年月日:1996年12月11日()
出身地:東京都練馬区
身長:177㎝
体重:70kg
職業:プロスケートボーダー
所属:ムラサキスポーツ

以下の動画は、瀬尻稜さんが街中でスケートボードを滑っている動画です。

まさに神業というべきトリックの数々!

相当に難しい技のはずですが、淡々とスマートにきめていて、カッコいいですね!

幼稚園の頃にスケートボードを開始

瀬尻稜出典:http://murakenphoto.seesaa.net/article/397203433.html

瀬尻稜さんは幼稚園生だった5歳の頃、父親から与えられたスケートボードがきっかけで競技を開始

自宅近くの武蔵野ストリートスポーツ広場でお父さんの熱血指導の下で練習を積んだようですね。

お父さんもサーファーだったため、体幹やバランスの取り方などは父親譲りのセンスがあったのでしょう。

小学生で百戦錬磨

瀬尻稜出典:http://b3park.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

お父さんの熱心な指導により、小学生の頃には出場するアマチュア大会では軒並み優勝。

お父さんの口癖は「勝つことが一番」。

試合で勝つことが最重要として、練習を積んでいったのですね。

その甲斐あって、小学生の頃はアマチュアコンテストを全て制覇し、そのままプロクラスへ昇格。

圧倒的実力で、瀬尻稜さんは天才スケートボーダーとして知られるようになっていきます。

AJSA のプロクラスグランドチャンピオンを史上最年少獲得

瀬尻稜出典:https://www.vhsmag.com/news/rvca-welcomes-ryo-sejiri/

瀬尻稜さん11歳にして日本スケートボード協会 (AJSA) のプロクラスグランドチャンピオンを史上最年少で獲得しました。

11歳でスケートボードで日本一になったのですね!

さらに2010年から2012年まで3年連続でグランドチャンピオンに輝くという偉業をなされています。

世界大会でも活躍

瀬尻稜出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000018635.html

瀬尻稜さんは2010年から海外の大会にも出場。

2013年には17歳でワールドカップで日本人初となる優勝を果たします。

瀬尻稜の出場試合と戦績

2013年(17歳)

  • チェコで開催されたワールドカップ 日本人初優勝

2015年

  • O’Marisquino 11位
  • JACKALOPE FESTIVAL 8位
  • MYSTIC SK8 CUP 4位
  • FAR’N HIGH 10位
  • STREET LEAGUE PRO OPEN 14位(日本人初出場)
  • KIA WORLD EXTREME GAMES 2位(アジア)
  • The Boardr Am at Detroit 4位
  • HEAT CUP 2015 Best trick award受賞
  • G-SHOCK REAL TOUGHNESS Victory
  • SKATE & CUSTOM 優勝

2016年

  • O’Marisquino 2位
  • THE SESSION SHIBUYA 2016 2位
  • SLS Nike Sb Pro Open 2016 28位

2015年

まさに、日本のスケートボード界のスターですね!

瀬尻稜
天才プレーヤー瀬尻稜が東京五輪を目指さなかった理由は?信条がスゴイ天才スケートボーダーとして知られている瀬尻稜さん。 世界大会で何度も優勝経験があり、2021年で24歳の瀬尻稜さんは年齢的にもまだ...
福原愛
福原愛が五輪解説出来るのはなぜ?ギャラは?不倫&離婚直後なのに2021年7月16日、福原愛さんに東京五輪の解説の仕事が決まったことが発表されました。 福原愛さんと言えば2021年3月にエリート...