×
社会・政治

新浪剛史の離婚歴は3回!英語が堪能な4人目の嫁はどんな人?

サントリーホールディングスの代表取締役社長を務めている新浪剛史さん。

日本のトップ実業家としてご活躍されていますが、「45歳定年制」を提唱するなど過激な発言もありますよね。

実は現在62歳の新浪剛史さんには3度の離婚歴があります。

どのような理由で離婚したのでしょうか。

また現在の嫁はどのような方なのでしょうか。

新浪剛史さんの結婚・離婚についてまとめました。

新浪剛史の離婚歴は3回!どんな嫁?

【1回目の結婚】三菱商事時代の社内結婚

新浪剛史引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22240980T11C17A0000000/

新浪剛史さんの1度目の結婚は、三菱商事時代

つまり、1981年~1991年頃、20代~30代前半にご結婚されたのではと思います。

新浪剛史の経歴

1981年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
1981年4月 三菱商事入社
1991年5月 ハーバード大学経営大学院修了(MBA取得)
1995年6月 株式会社ソデックスコーポレーション(現・株式会社LEOC)代表取締役就任

最初の結婚は社内結婚ということで、元妻も三菱商事に勤めているほど優秀な方なのでしょう。

優秀な2人の結婚でしたが、最後は離婚と言う結果になってしまいました。

新浪剛史さんは三菱商事時代も多忙で、業績が苦しい砂糖部に配属されて中国に砂糖をウリに行ったり、何度も逆境を経験しました。

また社内で募集される海外留学3名の枠に猛勉強して入り、ハーバード大学の大学院に留学する…など、仕事以外でも勉学に励まれていたということで、すれ違いが生じてしまったのかもしれませんね。

【2回目の結婚】NHKアナウンサー

新浪剛史引用:https://president.jp/articles/-/21558?page=1

新浪剛史さんの2人目の妻は、NHKアナウンサーと言われていますが、誰なのかは発表されていません。

アナウンサーということで知名度がある方だとは思うのですが、これだけ世間に情報がないとなると、結婚してすぐにNHKを退社した可能性もありますね。

【3回目の結婚】東大大学院卒の才女

新浪剛史引用:https://bunshun.jp/articles/-/115:

新浪剛史さんの3人目の妻は、東大大学院卒の才女

年齢も20歳年下と言われており、かなりの年齢差での結婚です。

東京大学は女性比率が学部生で20%前後、大学院で30%前後と言われます。

男性も多い中でバリバリ研究や勉学に励まれていた優秀な女性なのでしょう。

しかし、バツ2なのに20歳も年下の東大大学院卒の女性と結婚できるとは…新浪剛史さんはかなりモテるのではと思います。

しかし結局は、この女性とも離婚する結果となってしまいました。

新浪剛史の現在の嫁は?

4回目の結婚

新浪剛史引用:https://president.jp/articles/-/12359?page=1

2021年現在、新浪剛史さんは4回目の結婚をしており、新しい嫁がいます。

おそらく一般人のため情報はネット上にほとんどありませんが、新浪剛史さんが仕事や週2のジム、飲み会などでほとんど家を空けていると思われるので、家事育児を全て担っているのではと思われます。

新浪剛史の生活
  • 毎日夜中2時就寝
  • 自宅ではすべて英語で話す
  • 週2回・2時間のジム通いを欠かさない

新浪剛史さんの生活は、かなりストイックですよね…

こんな生活に付き合っている奥さんは、かなり心の広い方ではと思います。

英語が堪能

アメリカ

2019年12月のデイリー新潮のインタビュー記事内で、新浪剛史さんは自宅で妻と全部英語で会話していると話していました。

私も家で妻と話す時には、全部英語です。ただ喧嘩が絶えない(笑)

引用:デイリー新潮https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12170555/?all=1&page=2

家庭でも敢えて英語を話すのは、英語を忘れてはいけないと思うからだそうです。

「ネイティブランゲージでないかぎり、常に努力は必要」と語るところは、経営者としての努力を感じさせられますが、英語で話す嫁もすごいですよね。

新浪剛史さんの4人目の嫁も、英語が堪能で日常生活が全部英語でも苦痛ではない方なのではと思います。