×
NCT127

「NCT127」の読み方・意味は?「イチ二ナナ」の読みは正しい?

日本・韓国・アメリカ・中国・カナダと多国籍な9人グループである「NCT127」

2018年5月に日本デビューをしたNCT127ですが、デビュー当時から2021年現在まででグループ名の読まれ方が違ったりしますよね…

結局のところ、何と読むのが正解なのでしょうか。

そこで今回は、「NCT127」の読み方を徹底調査しました!

「NCT127」の読み方は?

「NCT」の読み方

NCT127出典:Pinterest

「NCT」の読み方は「エヌシーティー」と、そのままの読み方です!

この「NCT」というのは「Neo Culture Technology」の頭文字を組み合わせて名付けられました。

日本・韓国・アメリカ・中国・カナダとグローバルに活躍することを見越して、シンプルで英語圏の人でもわかりやすい名前にしたのかもしれませんね。

「127」の読み方

NCT127-2出典:https://mdpr.jp/interview/detail/1769966

「NCT」の読み方は「エヌシーティー」と覚えやすいですが、ややこしいのが「127」の読み方。

というのも「127」の読み方は「イリチル」なのです。

韓国語で「1→イル」「2→イ」「7→チル」と読むことから、「イリチル」と読みます。

韓国語の数字の読み方
  • 0(영) ヨン
  • 1(일) イル
  • 2(이) イ
  • 3(삼) サム
  • 4(사) サー
  • 5(오) オー
  • 6(육) ユッ
  • 7(칠) チル
  • 8(팔) パル
  • 9(구) クー
  • 10(십) シッ
127を韓国語で読むと、英語のリエゾンのように韓国語も母音の前が連音するため、「イルイチル」ではなく「イリチル」という読み方になります。

「エヌシーティー イチ二ナナ」でもいい?

「イチ二ナナ」もOK

NCT127

出典:https://www.vivi.tv/post26719/日本のメディアなどでは、NCT127は「エヌシーティー イチ二ナナ」と読まれています。

日本・韓国・アメリカ・中国・カナダと多国籍なメンバー9人で構成され、迫力のパフォーマンスと親しみやすいキャラクターの両面で魅了するNCT 127(読み:エヌシーティー イチニナナ)が、23日にミニアルバム『Chain』で日本デビューを果たした。

出典:モデルプレス(2018年5月31日)

 

日本人メンバーを含む合計10人のメンバーで活動している「NCT127(エヌシーティーイチニナナ)」。メンバーの人数制限を設けず、曲やテーマによってメンバーを入れ替えるという新しいスタイルのボーイズグループなのだとか……!

出典:Dews(2020年9月29日)

 

多国籍ボーイズグループ・NCT 127(エヌシーティー イチニナナ)が、3月5日0時に2ndアルバム『NCT #127 Neo Zone』のリード曲「英雄; Kick It」のミュージックビデオを公開した。

出典:SPICE(2020年3月6日)

2021年2月15日のカウントダウンTVにNCT127が出演した際、本人たちが自己紹介で「NCT127(エヌシーティー イチ二ナナ)です!」と言っていました。

そのため、「エヌシーティー イチ二ナナ」という読み方も正解です!

ファンは「イリチル」と呼ぶ

イリチル出典:https://spice.eplus.jp/articles/266137

日本メディアでは「エヌシーティー イチ二ナナ」と呼ばれるNCT127ですが、NCT127のファンはNCT127のことを「イリチル」と呼んでいます

そのため、「イチ二ナナ」ではなく「イリチル」と呼んだ方がこなれ感はありますね!

ただ、やはり日本メディアでは「エヌシーティー イチ二ナナ」と紹介されるので、NCT127を呼ぶときは「イリチル」ではなく「エヌシーティー イチ二ナナ」と言ったほうがファン以外にも伝わりやすそうですね。

「NCT127」の意味は?

「127」はソウルの経度

ソウル出典:https://www.ab-road.net/asia/korea/seoul/

実は、127とは韓国・ソウルの経度を表します。

つまりNCT127というグループ名には「ソウルから全世界へ展開していく」という意味が込められているそうです。