社会

【画像】望月衣塑子の弟・望月龍平は詐欺師?オンラインサロンの内容

望月龍平の顔アップ

 

東京新聞の望月衣塑子記者の弟である望月龍平さんが、詐欺まがいのことをしていると話題になっています。

なんでも、オンラインサロンでイラク通貨を売る商法が悪徳業者と一緒とか…

望月龍平さんのオンラインサロンでは何が起きているのか、具体的に何をして「詐欺」とまで言われているかについて、調査しました。

望月龍平の経歴は?

基本情報

望月いそこの弟出典:https://yahoo.jp/QBFYOA

まずは簡単に望月龍平のプロフィールをまとめます。

望月龍平のプロフィールまとめ

名前:望月龍平
生年月日:1978年10月15日(2020年9月現在41歳)
出身地:東京都
職業:演出家・脚本家・俳優・プロデューサー

中学時代は不良

姉である望月衣塑子さんのツイートによると、望月龍平さんは中学時代は不良だったとか。

18歳で劇団四季に入団

劇団四季のロゴ出典:https://yahoo.jp/0SW3pn

望月龍平さんは、18歳のときに劇団四季に入団して、その後舞台俳優として活躍されました。

2008年に29歳で退団するまでに、メインキャストとして劇団四季で2,500ステージを経験しているということで、人気舞台俳優と言えますね。

望月龍平の劇団四季の出演作品
  • 「CATS」
  • 「ライオンキング」
  • 「マンマ・ミーア」
  • 「美女と野獣」
  • 「ウエストサイド物語」
  • 「エクウス」 など

「蒼龍舎」を設立・起業

望月龍平の顔アップ出典:https://ameblo.jp/6310tus/entry-12597652108.html

劇団四季を退団した後、望月龍平さんはイギリスにも滞在。

2011年に「RYUHEI COMPANY」というシアターカンパニーを設立し、代表取締役に就任しました。

そしてその「RYUHEI COMPANY」は、現在では「株式会社蒼龍舎」となり、望月龍平さんは現在も演出家・脚本家・俳優・プロデューサーとして幅広く活動されています。

ネットで度々炎上

スマホ

望月龍平さんは、ネットで度々炎上騒ぎを起こしています。

炎上内容は、事実かどうかわからないことを騒ぎ立てたり、過激な内容を投稿するというもの。

望月龍平の炎上コメント例
  • 「東日本大震災は人工地震」
  • 「原爆は落とされたんじゃなく 打ち上げたのです それを爆発させたのは日本ですよ 本当の悪は誰でしょ」

なかなか激しいですね…

左翼の姉とは違う歴史認識

望月いそこ出典:https://yahoo.jp/Vj5BLp

姉の望月衣塑子さんは、反安倍政権のわかりやすい左翼ですが、望月龍平さんは姉と歴史認識が違うことをはっきり明言しています。

望月龍平のオンラインサロン「真実と目醒め」の内容は?

目的は「真実の情報を伝えること」

 望月龍平オンラインサロントップ出典:https://rm-salon-ryuheimochizuki.studio.site/

望月龍平さんのオンラインサロン「真実と目醒め」の目的は、会員に真実の情報を伝えることだそう。

僕たちは、“完全に眠らされてきた”のです。

眠らされたまま、造られた現実世界を見させられ、つまりはフェイクニュースばかりを浴びせられ、実際には“何が本当なのかわからない”状態にさせられてきたのです。

出典:オンラインサロン「真実と目醒め」トップページ

 

表に出てるフェイクニュースでヤバイぞと思う感覚と、それに踊らされてしまう日本人全体を見てヤバイぞと思う感覚と、

“真実に触れてる中で感じる危機感”は、またちょっと種類が違います。
日本人は、ほんとーーーに情報オンチ、経済オンチ、社会情勢オンチ、世界常識オンチなのです。

これらのオンチを抜け出すには、テレビや新聞、ネットニュース、SNS、とか沢山捨てないとダメです。

本当に危険です。嘘ばっかだから。YouTubeも含め、ネットに転がってる情報には本当のことも出てくるけど、嘘も沢山あるから難しいんです、情報収集。

目的は“目醒め”です。このオンラインサロンは、精度の高い情報、真実を発信をしております

出典:オンラインサロン「真実と目醒め」トップページ

Facebook内での有料コミュニティのようです。

会員数は5000人

月龍平さんのオンラインサロン「真実と目醒め」は、2020年6月時点で会員数が5千人程度と言われています。

会員費はそこまで高額ではありませんが、人数が人数だけにかなり大きなオンラインサロンと言えそうです。

オンラインサロン「真実と目醒め」の会員費(月額)
  • 有料会員…2000円(税抜)/学生500円(税抜)
  • プレミアム会員…8000円(税抜)

イラクの通貨を販売

お金

望月龍平のオンラインサロン「真実と目醒め」では、投資情報を共有されています。

しかし、本来なら通貨の値上がり・値下がりは予想できないものですが「確実に値上がりする」かのような謳い文句で販売しているとのこと。

この「確実に値上がりする」と言っていることが、詐欺にあたる可能性があるとのことです。

日本では換金するのが難しいイラクの通貨ディナールを、ほぼ確実に値上がりするかのように言って販売しています。インドネシアルピアやベトナムドンでも同じことをやっている。特定の外国の通貨の騰貴を、期日を決めて具体的に予測する。これを、サロンで会員から会費をとってやる場合は、投資顧問登録が必要。投資顧問業違反や詐欺にあたる可能性があります

出典:デイリー新潮

 

ほかにも、“借金は借りるだけ借りて、あとは踏み倒せばいい”と教え込み、実際に借金を行わせています。“3月11日に社会インフラが完全にストップするので、有料会員になれば無料会員の10倍の情報を提供する”、あるいは“コロナの真実を知りたいなら有料会員になれ”などと言って、月額2千円の有料会員や8千円のプレミアム会員に誘導するのです

出典:デイリー新潮

オンラインサロン「真実と目醒め」の目的は、リアルで正しい情報を伝えること。

このような投資案件の情報も含まれていたとは驚きです。

批判されると会員を「公開処刑」

スマホ

望月龍平のオンラインサロン「真実と目醒め」では、会員が望月龍平さんをインチキだと批判すると「公開処刑」と言ってSNS上で氏名を晒して批判し返すようです。

それを恐れて声を上げる人がいない…とも言われています。