ジャニーズ

京本大我の歌割りが減っている理由は?事務所は松村北斗推し?

SixTONESの歌唱メインといえば、ジェシーさんと京本大我さん

しかし京本大我さんの歌割りが2020年11月11日にリリースされた『NEW ERA』以降減っています。

京本大我出典:https://news.dwango.jp/moviestage/34236-1901

京本大我さんはジャニーズの中でも圧倒的な歌唱力と評判ですが、歌割りが減ってきているのはなぜなのでしょうか?

気になる情報・噂を各方面から調査しました。

京本大我は本当に歌がうまい?

ミュージカル仕込みの歌唱

京本大我出典:https://www.tvlife.jp/entame/215852

京本大我さんはミュージカルで主演を務めるなど、アイドルとしてだけではなくミュージカル舞台でも実績を積んできました

京本大我のミュージカル歴

2015年 ミュージカル『エリザベート』のオーディションでルドルフ役を勝ち取る

2017年 『恋する(ハートマーク)ヴァンパイア』で初主演

2019年 『HARUTO』で主演

ミュージカルで主演するほどの歌唱力は、やはり本物。

一般のアイドルとは異なり声が腹から出ている感じで、とても伸びやかで美しくブレない発声が魅力です。

 

高音の安定感が抜群

京本大我さんの歌声の魅力は、なんといっても高音の安定感

高音で伸びが良く、そしてブレないという安定感があります。

ダンスやパフォーマンスをしながらここまでブレずに音を取り、伸びやかに高音も発声していく…このあたりが、京本大我さんの歌唱力の凄さのポイントと言えるでしょう。

ちょうど以下のYouTube動画で、以下の部分が京本大我さんの歌パートです。

美しい高音を聞いてみてください!

京本大我の『JAPONICA STYLE』ソロパート
  1. 37秒~45秒 ソロパート
  2. 54秒~58秒 ソロパート
  3. 1分30秒    ソロパート
  4. 2分30秒    高音ハモリ

特徴的な声質

京本大我出典:Pintarest

記憶に残る歌手グループになるためには、やはり声質も重要。

その点京本大我さんの声質からは、ビジュアル系バンドを思わせるようなカッコ良さや、ロマンティックな色気などを感じさせられます。

特に高音ビブラートなどは、声を聞くだけで京本大我さんとはっきりわかります。

京本大我さんがメンバーでることで、曲・歌声を聞くと「これはSixTONESの曲だ!」とわかりやすいですよね。

そのため、京本大我さんの歌には「歌唱の実力」だけでなく「記憶に残りやすい声質」という2つの強みがあるのです。

この2つの強みからしても、京本大我さんは十分「歌がうまい」と言えるレベルであると思います。

京本大我の歌割りが減っている理由は?

京本大我

十分に歌唱の実力があるにも関わらず、減ってきている京本大我さんの歌割り。

なぜ歌割りパートが減ってきているのか、理由を調査・考察しました。

松村北斗を売り出したい事務所の意向?

松村北斗出典:Pintarest

SixTONESメンバーの松村北斗さんは、アイドル歌手だけでなく、俳優としても活躍しています。

そして、2021年2月19日には松村北斗さんが森七菜さんとダブル主演を務める『ライアー×ライアー』が公開予定

ライアーライアー出典:『ライアー×ライアー』公式

松村北斗さんと言えば、ファッション誌ViViの名物企画「国宝級イケメンランキング」で何度もランクインするだけでなく、2019年上半期投票ではぶっちぎりの1位を獲得。

SixTONESメンバーのなかでも常に人気上位なんですよね。

なので今後の活躍が最も期待できるとジャニーズ事務所が判断し、戦略的に松村北斗さんの露出を増やしている可能性があります。

松村北斗の歌声人気を加味?

松村北斗さんはその歌声の美しさも人気。

そのため、松村北斗さんの歌声を曲に反映させようと、レコード会社が松村北斗さんの歌割りを増やしている可能性もあります。

グループ全体の歌唱力の底上げ期間?

SixTONESはジャニーズのなかでも、全員がバランスよく歌がうまいと言われるグループですが、やはり突出してうまいのが京本大我さんとジェシーさん

そのため、「全員がバランスよく歌がうまい」というグループの強みをより明確にするために、京本大我さんとジェシーさん以外のメンバーに歌唱の経験値を積ませているという可能性もあります。

京本大我の歌割りが減っていることへのネットの反応は?

京本大我出典:公式YouTube