河野景子の再婚相手ジャッキー・ウーは何者?職業や経歴プロフィール

もとアナウンサーで、貴乃花光司さんの前妻である河野景子さんの再婚のニュースがありました。

貴乃花光司(48)と2018年10月に離婚してから2年。元フジテレビ・アナウンサーでタレントの河野景子(56)が、再婚することが「週刊文春」の取材でわかった。

出典:文春オンライン(2020年12月16日)

河野景子さんの再婚相手はどのような方なのでしょうか。

詳細を調査しました!

河野景子とジャッキー・ウーの馴れ初めは?交際期間はどのくらい?

ジャッキー・ウーの離婚理由は?離婚・再婚したのはいつ?

河野景子の再婚相手は?

河野景子の再婚相手のプロフィール

ジャッキー・ウー

出典:https://eiga.com/person/37728/

河野景子さん再婚相手の男性はジャッキー・ウーさん

ジャッキー・ウーさんは横浜中華街で中国系2世の父親と日本人の母親のもとで育ちました。

簡単にプロフィールをまとめると以下のようになります。

[box01 title=”ジャッキー・ウーの基本プロフィール”]

芸名:ジャッキー・ウー
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:非公表(ただし河野景子さんより年上なので57歳以上)
結婚歴:あり、2019年4月に離婚
子供:娘が1人
職業:映画監督・プロデューサー、タレント、サロン経営者、国際俳優、ラジオパーソナリティ

[/box01]

ジャッキー・ウー」という芸名は、大好きなジャッキー・チェンさんと、お父さんの名前をもらったそうです。

ジャッキー・ウーの離婚理由は?離婚・再婚したのはいつ?

ジャッキー・ウーの経歴

ジャッキー・ウー

出典:Yahoo!ニュース

ジャッキー・ウーさんは数々の映画祭で受賞歴があります。

映画監督としてだけでなく、俳優としても高い評価であることがわかりますね。

[box02 title=”ジャッキー・ウーの映画関係の経歴・受賞歴”]

1996年 香港で俳優としての活動開始
1998年 フィリピンでの活動を中心に映画プロデューサ兼主役として映画『TOTAL AIKINDO』に出演
2006年 自らが作詞・作曲したシングルCD『架け橋』リリース
2013年 カンヌ国際映画祭にて映画『Death March』がノミネート
2014年 マンハッタン国際映画祭にて映画『KAIKOU(邦題 邂逅)』が最優秀監督賞
2016年 マドリード国際映画祭にて映画『TOMODACHI』が最優秀外国映画賞・最優秀映画音楽作曲賞を受賞
2016年 ミラノFM国際映画祭にて映画『20years』で最優秀外国映画主演男優賞
2017年2月 ロンドン国際映画祭にて映画『TOMODACHI(ともだち)』で最優秀主演男優賞
2017年5月 ニース国際映画祭にて映画『HARUO』で最優秀外国映画主演男優賞を受賞

[/box02]

サロン経営者

ジャッキー・ウー

出典:http://www.jackywoo.com/2012news.html

ジャッキー・ウーさんは1990年頃に化粧品の訪問販売会社を立ち上げ、その後都内で痩身エスティックサロンも経営しています。

化粧品の会社を立ちあげたのは、映画作りの薄給のアシスタント時代に生活費を稼ぐため。

当時のことを、ジャッキー・ウーさん自身が、2020年12月21日公開のインタビューで以下のように語っています。

若い頃にはアシスタント時代があって、そんなに給料がもらえないものだから、ほかに日払いセールスをやってきたんです。セールスの方では成績優秀で『社員にならないか』と声をかけられたりもしたんですが、僕には芸能の夢があるので、断りました。でも、芸能の方はなかなかうまくいかず、こうなったら自分で事業を起こして、お金を作ればいいんだと思って、小さな資金で有限会社を作ったんです。最初は化粧品や美顔器を販売するところから始め、次はサービスを提供したいと思い、今の会員制ボディースタジオという形を取ったんです。現在、社員は20人。ピーク時は50人を超えていました

出典:ENCOUNT(2020年12月21日)

色々な経営にも携わっていますが、あくまで大事なのは映画の仕事と言い切るジャッキー・ウーさん。

今後の活躍も楽しみですね。

河野景子とジャッキー・ウーの馴れ初めは?交際期間はどのくらい?

ジャッキー・ウーの離婚理由は?離婚・再婚したのはいつ?