声優

上川隆也はガチのアニメオタク!オタク称賛のオタクぶりエピソード

渋い演技に定評ある俳優の上川隆也さん

ハードボイルドな役も多い上川隆也さんですが、アニメオタクぶりがガチだとアニメオタクから称賛されています。

上川隆也さんはどれほどのアニメオタクなのでしょうか?

また、なにをきっかけに上川隆也さんはアニメオタクになったのでしょうか?

上川隆也さんのアニメオタクエピソードなどをまとめました。

上川隆也がアニメオタクになったきっかけは?

小学生のときに見た『宇宙戦艦ヤマト』

上川隆也さんがアニメオタクになったきっかけは、小学生の時に見たアニメ『宇宙戦艦ヤマト』だそうです。

 

若いころはアニメーター志望

上川隆也さんは、なんと俳優になる前はアニメーターを志望していたそう。

俳優になる前からアニメオタクだったということで、生粋にアニメ好きが伺えますね!

上川隆也がはまっているアニメは?

ルパン三世

上川隆也さんはかねてより『ルパン三世』の大ファン。

どのくらいのめり込んでいたかというと、ルパン三世シリーズの映画『カリオストロの城』のセリフを全て覚えたほど!

並大抵ではありませんよね…!

そんな情熱が伝わってか、上川隆也さんは2018年のTVアニメ『ルパン三世 PART5』で後半戦の鍵を握る最重要人物・エンゾ役の声優にも抜擢されました。

声優に抜擢された当初は、普段から声優をリスペクトするあまり自分が声優を務めていいものか悩んだそうですが、悩んだ末に声優に挑戦。

それだけに抜てきには「お受けするかどうか、お返事の締め切りギリギリまで迷いました」と悩みに悩んだそう。「声優をやっていらっしゃる方には尊敬しかない」と常に声優のすごみも感じていた。「お断りすることも可能だったと思いますが、そうしたら自分はきっと後悔するんじゃないかとも思いました。こんな機会がまた得られる保証もありませんし、僕にお話をいただけたという巡り合わせもありがたいと思い直したんです。勇を奮ってお受けしました」と大きな覚悟が必要だったという。

出典:クランクイン(2018年9月11日)

 

上川隆也がアニメオタクに称賛される理由は?

アニメに関する知識がスゴイ

上川隆也出典:https://www.crank-in.net/interview/58887

 

持っているアニメDVDの数が尋常じゃない

DVD

上川隆也さんは、2014年5月12日放送の『しゃべくり007』に出演した際、アニメDVDを数百本持っていることを明かしています。

この本数からも、上川隆也さんのアニメオタクっぷりがガチであることが伺えますね。

声優へのリスペクトがスゴイ

上川隆也さんは、2021年2月23日放送の『林修の今でしょ!講座スペシャル』で、声優の生アフレコなどを見た際の以下のコメントもSNSで話題に。

「(声優の生アフレコは)せっかくだからで見られるようなものじゃない」

「とんでもなく贅沢な時間」

「目の当たりに出来ることがどれだけ幸せか」

「心の底から噛み締めている」

出典:2021年2月23日『林修の今でしょ!講座SP』

どれも、本気で興奮しているからこそ、声優へのリスペクトをしているからこその温度感のコメントですね!

また、声優さんに向かって拍手する際は誰よりも早く立ち上がって拍手する…といった姿勢も、声優さんへの尊敬の強さの現れと言えますね。

また、2018年に『ルパン三世』で声優に挑戦した際には、共演する声優たちのアフレコ風景を「神々が戯れているよう」と表現。

神々が戯れているような光景です(笑)。侵すべからざる空間が眼前にありました。凡人である僕もなんとか食らいついていきたいです

出典:クランクイン(2018年9月11日)

上川隆也さんのコメントは、常に声優さんたちへの感謝や敬意でいっぱいです。

そういった姿勢がアニメオタクたちに共感され、称賛されているのですね!

アニメファンの気持ちが一般人と同じ

上川隆也さんは、自身も一流の俳優でありながらも、声優さんへのリスペクトぶりがまるで一般人のよう。

2019年に挑戦した朗読劇「ヴォイサリオン」では、声優の山寺宏一さんと林原めぐみさんと共演できるということで、ただそれだけで仕事を受けたとか。

山寺さんと林原さんとご一緒できるというお声がけに、一も二もなく、やらせていただきます、と。僕がやらせていただきたいと思ったモチベーションは、やはりこのおふた方と出来るということ。何よりうれしかったんです。朗読でなくても受けていたと思います。声優としてのお二人のすごさを、僕はこれまで十二分にさまざまな作品で受け取っておりました。その方々と役者として合いまみえることができることは稀有な機会だと思いましたし、その機会を見過ごしたくないと。