テレビ・ラジオ

『天国と地獄~サイコな2人~』の原作は?ネタバレ・あらすじ・結末も

2021年1月期の日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』

「サイコ」という表現がぴったりなくらい、綾瀬はるかさんと高橋一生さんの怪演が印象に残りますよね。

回を追うごとに明らかになる謎がある一方で、深まる謎も多く、結末が気になって仕方がありません。

手嶌葵のただいまMV
手嶌葵『ただいま』歌詞の意味は?『天国と地獄』世界観とシンクロ日曜劇場『天国と地獄』のエンディングテーマである、手嶌葵さんの『ただいま』。 毎回謎が深まっていくドラマ『天国と地獄』のラストに毎...

ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』の原作は何?

完全オリジナルストーリー

TBS日曜劇場ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』には、原作はありません

元々が小説やマンガではなく、脚本家・森下佳子さんの完全オリジナルストーリーとなっています。

つまり『天国と地獄~サイコな2人~』の原作者は、森下佳子さんであるとも言えますね!

ちなみに、2021年1月期の日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』は、1963年(昭和38年)に公開された黒澤明監督の映画作品『天国と地獄』とは全く関係はありません。

 

【ネタバレ】ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』のあらすじは?

第1話

天国と地獄サイコな2人の綾瀬はるか出典:https://www.oricon.co.jp/news/2178356/photo/7/

努力家で正義感が強い警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)。

「手柄を立てたい」と焦って前のめりなあまり空回りしてしまうこともしばしばで、物言いや性格から上司や周囲の人たちには煙たがられていました。

そんななか、年下のバディーである八巻英雄(溝端淳平)と一緒に連続殺人鬼の事件を追っていた望月彩子(綾瀬はるか)は、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)を追い詰めます。

しかし、連続殺人の証拠をめぐって揉み合いになった勢いで2人で歩道橋から転げ落ち、気が付いたら望月彩子(綾瀬はるか)と日高陽斗(高橋一生)は体と魂が入れ替わってしまいました。

日高陽斗(高橋一生)は大企業の御曹司で、アメリカで化学を研究し日本に帰国後、若くしてベンチャーを立ち上げたやり手の経営者で、頭もきれます。

体と魂が入れ替わってしまったことで、日高陽斗は望月彩子として警察にも自由に出入り出来ることになり、証拠隠滅も捜査の情報入手も容易にできることに。

日高陽斗のなかの望月彩子は、自分が連続殺人鬼として逮捕されないかが心配で仕方ありません。

こうして、元の姿に戻りたい望月彩子と日高陽斗の戦いが幕を開けたのでした。

第2話

『天国と地獄~サイコな2人~』出典:https://www.crank-in.net/news/85403/1

体と魂が入れ替わってしまった刑事・望月彩子(綾瀬はるか)と起業家で殺人鬼の日高陽斗(高橋一生)。

出頭して一生を塀の中で過ごすか、それとも自分と協力して容疑を晴らすか」という望月彩子の姿をした日高陽斗に脅されて、日高陽斗の姿をした望月彩子は2人で協力して日高陽斗の殺人容疑を晴らすよう動くしかありません。

しかし、正義感が強く手柄を立てたい望月彩子は「いつか体がまた入れ替わったら今度こそ日高陽斗を逮捕したい」と考え、日高陽斗に協力するフリをして殺人の証拠を自分で手に入れようと画策。

しかし、望月彩子の姿をした日高陽斗に魂胆を見抜かれてしまい、日高陽斗の体ごと殺されそうになります。

日高陽斗(高橋一生)は自分の今までの人生や体に執着がなく、体と魂が入れ替わったまま望月彩子が日高陽斗として逮捕されても何とも思わないのです。

こうして、望月彩子姿の日高陽斗に完全に逆らえないことを思い知った日高陽斗姿の望月彩子は、1人日高陽斗の部屋で絶望のあまり大泣きしてしまいのます。

そこにインターホン越しに現れたのが、望月彩子の後輩である八巻英雄(溝端淳平)。

八巻英雄(溝端淳平)は望月彩子の様子がおかしいと思い、まさか体と魂が入れ替わったのではと勘づき、1人で日高陽斗の自宅を訪れたのでした。

第3話

『天国と地獄』サイコな2人の高橋一生出典:https://www.cinemacafe.net/article/2021/01/18/70926.html

元の体を取り戻したら日高陽斗(高橋一生)を逮捕したい望月彩子(綾瀬はるか)は、後輩刑事の八巻英雄(溝端淳平)と協力して日高陽斗の人容疑の証拠であるグローブを手に入れるため奔走します。

日高陽斗と望月彩子の魂と体が入れ替わったことを八巻英雄(溝端淳平)が知っていると気づいた望月彩子姿の日高陽斗は、悉く八巻英雄(溝端淳平)を邪魔します。

そんな中、日高陽斗姿の望月彩子は「太陽と月の入れ替わり伝説」に出てくるシヤカナローという花を見つければ元に戻れるかもしれないと知り、伝説が言い伝わる奄美大島へ向かいます。

過去に確かに日高陽斗が奄美大島を訪れていたことを知った日高陽斗姿の望月彩子は、凶器に使われた石などの手掛かりは得るものの、体を元に戻す方法はわからずじまいでした。

一方、殺人の証拠であるグローブは、奇跡的に分析されるのを回避でき、それが望月彩子姿の日高陽斗の企みなのか謎は残るものの、一旦ピンチを抜けた日高陽斗姿の望月彩子と八巻英雄(溝端淳平)は喜びます。

しかしホッとしたのも束の間、日高陽斗は望月彩子の姿で新しい猟奇殺人を犯していたのでした。

手嶌葵のただいまMV
手嶌葵『ただいま』歌詞の意味は?『天国と地獄』世界観とシンクロ日曜劇場『天国と地獄』のエンディングテーマである、手嶌葵さんの『ただいま』。 毎回謎が深まっていくドラマ『天国と地獄』のラストに毎...
マツコ 卒業
マツコが芸能界引退する理由は?引退時期や卒業後の進路【田舎暮らし】「芸能界を引退するのでは?」と話題になっているマツコ・デラックスさん。 その歯切れ良い物言いとユーモアが唯一無二なので、マツコさん...