【最新】GoToトラベル停止でキャンセル料は?いつどこが対象外?

急転直下で停止となった、GoToトラベルキャンペーン

色々な情報が錯綜していて、混乱されている方も多いのではないでしょうか。

今回は、GoToトラベルで既に予約済の方がキャンセル料はかかるのかなど、多方面の疑問を調査しました。

[jin-iconbox01]2020年12月15日時点の情報です。最新情報は自治体のHPなどでご確認ください[/jin-iconbox01]

【22例の詐欺手口】新型コロナ便乗詐欺内容!事例を知って被害防止

GoToトラベルキャンペーンとは?

GoToトラベルキャンペーンとは?

経済回復のため、日本政府がゴリ押ししていた政策が「GoToトラベル」。

旅行代金を割引したりクーポンを配布することで、地方の旅行業・観光業・飲食業などにお金が落ちやすくするための政策でした。

GoToトラベルキャンペーンの停止とは?

2020年12月、新型コロナウイルス感染が全国的に広まり、「第3波」や「医療崩壊」と叫ばれるようになってきました。

専門家会議でもGoToトラベルを停止すべきという意見が再三言われていた中で、政府は専門家会議や世論の反応を見てGoToトラベルキャンペーンを停止することを発表

[box01 title=”GoToトラベル停止の政策変更の流れ”]

2020年12月14日 年末年始の対策は、一部感染拡大エリアのみのGoToトラベル一時停止の対策と思われていた

2020年12月14日夜 年末年始にあたる12月28日から2021年1月11日までの間、GoToトラベルキャンペーンの利用を全国で一斉に停止すると発表

[/box01]

 14日、政府は観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止に追い込まれた。社会経済活動の回復を重視する菅義偉首相が「政治生命を懸ける」と固執し継続を目指したものの、新型コロナウイルスの止まらない感染拡大と内閣支持率の大幅な続落でついに外堀を埋められた。

出典:西日本新聞

一時「一部のエリアのみでのGoToトラベル停止」と思われていましたが、結局は「全国一律停止」となり、混乱を招きました。

旅行地域ごとの割引対象期間は?

全国

GoToトラベル全国一斉停止、12/28〜1/11出発分が対象外(12/14時点)
※上記期間の宿泊を旅行日程に含む予約については、割引対象外(※赤羽国交相Twitterより)

出典:旅行クーポンサイト

新規予約できるのはいつまで?

12月28日までのGoToトラベルキャンペーンに関しては先行一時停止の4都市在住の方の「出発」については「自粛」のためGoToトラベルキャンペーン対象の料金で旅行ができます。しかしこの4都市が目的地となるGotoトラベルキャンペーン対象のツアーに予約に関しては、現時点から2021年1月11日まで新規予約は受け付けられません

出典:2020年12月15日TRAVELWITH

既存予約の割引は?

新規・既存予約共に、12/28〜1/11出発分が対象外となります

12/28以前に出発する旅行でも、上記期間の宿泊を旅行日程に含む予約については割引対象外となるようです。

[box02 title=”旅行プランごとの例”]

12/21~12/25の旅行 割引対象
12/25~12/29の旅行 割引対象外
12/27~12/28の旅行 割引対象
12/29~1/2の旅行 割引対象外

[/box02]

ただし、12月27日にチェックインして12月28日にチェックアウトする旅行の場合は、割引対象となると赤羽国土交通大臣が直接Twitterで発信しています

あくまで、12月28日「出発」分から割引対象外ということですね。

既存予約のキャンセル料は?

クレジットカード

12月14日24時までに予約された今回の除外や自粛の対象となる旅行について、12月14日20時〜12月24日の間に行った場合にキャンセル料が無料になります。

つまり、12月25日以降にキャンセルを行った場合はキャンセル料を自分で支払わなければいけないということですね。

既存予約の割引対象外になるのは12月28日以降ですが、キャンセル料無料期間は12月24日まででタイムラグがあるため注意が必要です。

正規料金を払えば旅行できる?

正規料金を払えば、旅行自体は可能なようです。

ただし、年末年始のピークシーズンなので、相当の出費の覚悟は必要そうですね…

札幌

・札幌市を目的地とするGoToトラベルは一時停止
・除外地域に居住する方の旅行については自粛要請
・12/14 20時〜12/27出発分が対象外
・既存予約は12/22〜12/27出発分が対象外(12/14時点)

出典:旅行クーポンサイト

東京都

・東京都を目的地とするGoToトラベルは一時停止
・除外地域に居住する方の旅行については自粛要請
・12/18〜12/27出発分が対象外
・既存予約は12/22〜12/27出発分が対象外(12/14時点)東京都発着のGoToトラベルについて、65歳以上の高齢者と基礎疾患のある人に自粛を要請、12/17迄*(12/4時点)

愛知県

・名古屋市を目的地とするGoToトラベルは一時停止
・除外地域に居住する方の旅行については自粛要請
・12/14 20時〜12/27出発分が対象外
・既存予約は12/22〜12/27出発分が対象外(12/14時点)

大阪府

・大阪市を目的地とするGoToトラベルは一時停止
・除外地域に居住する方の旅行については自粛要請
・12/14 20時〜12/27出発分が対象外
・既存予約は12/22〜12/27出発分が対象外(12/14時点)

旅行事業者への補償は?

GoToトラベルキャンペーンの停止によってキャンセルとなった事業者に、日本政府は旅行代金の50%を補償することを発表しています。

 赤羽一嘉国土交通相は15日の記者会見で、GoToトラベルの全国一時停止に伴い、キャンセルを受けた事業者に旅行代金の50%を補償すると表明した。

出典:共同通信

ここで言う「事業者」というのは、旅行会社やホテル事業者が想定されているそう。

旅行のキャンセルが相次ぐことになるため、政府は、旅行会社やホテル事業者に対して、これまで以上に手厚い支援をするとしています。

出典:2020年12月15日FNNプライムオンライン

つまり、旅行がキャンセルになったことで付随して集客が減ったバス会社や飲食業はどうなるのでしょうか…

補償がどこまで対象になるのか、追加報道が待たれます。

ahamo(アハモ)を契約できるのはいつから?契約時の注意点は?

【22例の詐欺手口】新型コロナ便乗詐欺内容!事例を知って被害防止