家計・節約

ドコモ口座事件の被害防止!自分でできる自衛方法は?【アナログ】

ドコモ口座

 

日に日に被害が広がっていくドコモ口座事件

明日は我が身…?と思うと、とても心配になりますよね。

2020年9月9日に提携銀行35行のうち18行で連携が停止されましたが、まだまだ未確認の被害があるのではと言われています。

そこで今回は、ドコモ口座で不正出金の被害を受けないため、自衛方法を調査しました。

ドコモ口座
ドコモ口座で被害にあう可能性があるのは誰?【提携銀行口座を持つ人】 どんどん被害が広がっているドコモ口座を使った詐欺事件。 自分が被害に合う可能性があるのか、とても気になりますよね。 ...

ドコモ口座不正出金を防ぐ有効な方法は?

暗証番号を変える

仕事 パソコン メール

2020年9月11日現在、もっとも有効と言われているのは暗証番号を変えることです。

銀行の口座番号などの個人情報は、いつどこで盗まれているかわかりません。

そのため、過去にもし暗証番号を盗まれていたことを考えて、暗証番号を新しくしてしまうのが現在できる自衛の方法です。

その際、他サービスなどで使われていない暗証番号を使うことがさらに安心です。

事前にお金を引き出しておく

貯金箱

不正出金されないように、事前にお金を引き出して残額をゼロにするという方法もあります。

引き出した現金は、ドコモ口座と提携していない銀行に預ければ安心です。

ただし、定期預金との総合口座の場合は、残高がマイナスになってもお金が引き出されてしまいます

朝日新聞が2020年9月10日にドコモ口座事件の被害に遭った宮城県内の30代女性に取材したところ、残高がマイナスになってもお金を引き出されたとのことでした。

口座は定期預金と合わせた総合口座のため、残高がマイナスになってもお金を引き出されてしまう状態で、「マイナス分は銀行からの貸し付けになる」と利子の支払いも求められているという。

出典:朝日新聞デジタル

「自動貸越機能」、「残高不足サポート機能」、「自動借り入れ」…銀行によって様々な呼び名がありますが、ともかく普通預金でお金を引き出しすとき残高が不足すると自動的に借り入れになるサービスがあるとさらに注意が必要だと思います。

自動貸越機能とは、キャッシュカード兼用型で普通預金を引き出す際に残高が不足する場合、ご利用限度額内で自動的に不足額についてカードローン口座から貸越(借入)を行い、引き出しができるようにする機能です。

出典:みずほ銀行

早くドコモ口座事件の被害に気付く方法は?

ネットバンキングなどで履歴をまめにチェックする

クレジットカード

ネットバンキングサービスなどに登録し、銀行に記帳に行かなくても、すぐに口座の入出金履歴を確認しておけるようにするのも大事です。

ネットバンキングサービス登録には、郵送での住所確認などで時間がかかるので、早めに済ませておくとよいでしょう。

「ディーバライ」「ドコモコウザ」の表記に注意

スマホ

ドコモ口座事件での不正出金は、「d払い」や「ドコモ口座」の名前で行われていることが確認されています。

この表記を見た時は、ただちにドコモに確認しましょう。

ドコモ口座事件で不正出勤時の取引名
  • 「ディーバライ」
  • 「ドコモコウザ」

「ドコモ口座事件の被害防止!自分でできる自衛方法は?【アナログ】」まとめ

ドコモ口座出典:https://twitter.com/docomo

今回のドコモ口座事件は、手口の詳細や原因がわかっていません。

  • どうやって個人情報が盗まれたのか?
  • なぜ地銀ばかり狙われたのか?

そのため、こういった原因がわからない限り、対策もしようがないということです。

あちこち調べてみたものの、2020年9月11日現在ではっきりしている有効なドコモ口座事件の防止方法は「暗証番号を変える」ということです。

いつどこで個人情報が盗まれているかわからないため、とてもアナログな方法ですが、暗証番号を変える、しかも他サービスで使っていないような暗証番号にして暗証番号の使いまわしを避けるというのが現時点で最も有効な方法のようです。

ドコモ口座
ドコモ口座で被害にあう可能性があるのは誰?【提携銀行口座を持つ人】 どんどん被害が広がっているドコモ口座を使った詐欺事件。 自分が被害に合う可能性があるのか、とても気になりますよね。 ...