俳優・女優

【青天を衝け】ディーン・フジオカの五代友厚が賛否両論なのはなぜ?

俳優のディーン・フジオカさんが、大河ドラマ『青天をけ』で実業家・五代友厚役で出演されることが発表されました。

NHKは9日、14日にスタートする大河ドラマ「青天をけ」に、俳優のディーン・フジオカさん(40)が、実業家・五代友厚役で出演すると発表した。フジオカさんが大河ドラマで演じるのは初めて。

出典:読売新聞(2021年2月9日)

しかし、ディーン・フジオカさんが五代友厚を演じることについて、Twitter上では「ディーン・フジオカ」「五代友厚」「五代さま」のワードが数時間にわたりトレンド入りし、賛否両論となり大きな話題となっています。

ディーン・フジオカさんが五代友厚を演じることについて、なぜここまで注目されるのかを調査しました。

ディーン・フジオカが五代友厚を演じることに好意的な意見の理由は?

NHK『あさがきた』のファン

あさがきた出典:https://www.ch-ginga.jp/feature/asagakita/

ディーン・フジオカさんは過去にNHK連続テレビ小説『あさがきた』でも五代友厚役を演じ、実は今回の『青天をけ』で五代友厚役を演じるのは2回目となります。

そのため、『あさがきた』のディーン・フジオカさんの五代友厚が好きだった方は、再度ディーン・フジオカさんの五代友厚が見られると喜んでいるのですね!

そもそもディーン・フジオカのファン

五代友厚役のディーン・フジオカ出典:https://otocoto.jp/interview/hagaren06/

ディーン・フジオカさんは、今回の五代友厚役が大河ドラマ初出演

そのため、大事な役どころとして大河出演になったことを、かねてよりのディーン・フジオカさんのファンが喜んでいる様子もたくさん見られました。

ディーン・フジオカの五代友厚に批判的な意見の理由は?

三浦春馬を悼む声

三浦春馬の五代友厚出典:https://tengaramon-movie.com/

2020年12月11日(金)より全国公開された映画『天外者(てんがらもん)』では、三浦春馬さんが五代友厚の半生を演じました。

『天外者』での三浦春馬さんの演技があまりに素晴らしかったことから、「五代友厚といえば三浦春馬」という印象を持った方もネット上でよく見られました。

五代友厚のイメージの違い

ディーン・フジオカの五代友厚出典:https://hominis.media/category/actor/post5221/

五代友厚といえば、常識にとらわれず先進的な考え方をしていた薩摩藩士。

幕末の時代において水夫に変装して上海まで行ってしまうなど、行動力や熱量がありすぎてもはやバカなのでは?と思えるほど常識を凌駕していた人物でした。

五代友厚の性格・行動
  • 尊王攘夷思想で殺気立っていた薩摩藩において、開国の必要性を早くに悟る
  • 文久2年(1862年)、水夫に変装して幕府の船「千歳丸」に乗り込み上海へ向かう

そのため、ディーン・フジオカさんの端正でクールな印象よりも、三浦春馬さんの熱量ある五代友厚の方が良いという声も散見されました。

とはいえ、ネットではディーン・フジオカさんの五代友厚を歓迎する声が圧倒的多数。

『青天をけ』のドラマの中で、演技でどのようなスパイスを加えてくれるか楽しみですね。

三浦春馬の遺書が公開される可能性は?【マスコミの報道の在り方】三浦春馬さんが自殺したというニュースで、日本中が衝撃を受けています。 さわやかなイケメンで俳優としての実力も十分。 人気作品...