健康・美容

東京で新型コロナが激増!外出禁止はいつまで?今後の患者数の予想

病院ベッド
読者
読者
東京で新型コロナ患者はこれからどれくらい増えそう?
読者
読者
外出自粛はいつまで続く?
ピッキー
ピッキー
こんな疑問にお答えします!

 

世界中で収束の気配を全く見せない、新型コロナウイルス(COVID-19)。

今週末(3/28・3/29)、東京でも外出自粛要請が出され、小池都知事も「今が大事な時」と強調されています。

都知事は「この3週間が、オーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道」と危機感をあらわにし、“首都封鎖”の可能性を示唆。

出典:TBS NEWS

 

3月28日12:00現在、東京都の新型コロナウイルス患者数は227名。(出典:東洋経済オンライン

今後どのくらいこの患者数が増えるのか、不安ですよね。

 

そこで今回はアメリカニューヨーク市と東京都を比較して、今後の東京のコロナウイルス患者数を予測しました。

 

本記事の内容
  • アメリカニューヨーク市での新型コロナ患者数の推移と対策まとめ
  • これから東京で新型コロナ患者がどのくらい増えるかの予想

 

そもそもニューヨークと東京は比較できるもの?

ニューヨークと東京のスペック比較

東京都 ニューヨーク市
面積 2193km2 790km2
人口 1395万人 860万人
都市圏人口 3814万人(2016年) 2000万人以上
市内総生産 104兆5千億円
(9640億ドル)
6625億ドル

 

共通点があるため比較は有効

「そもそもニューヨーク市と東京は比較できるの?」「ニューヨークの新型コロナの状況がそのまま東京でも起こるの?」という疑問があるかと思いますが、東京都とニューヨーク市は以下の共通点があるため、コロナウイルスの広がり方の比較は有効な部分もあると思います。

東京都とニューヨーク市の共通点
  1. 世界中から色々な人が集まってくる
  2. 経済活動の中心地
  3. 人口密度が高い

 

そのため「ニューヨークで起きたことは、東京でも起きる可能性が考えられる」ということで、以下ではニューヨークの新型コロナ患者推移や行政の施策を見ていきたいと思います。

 

ニューヨーク市の新型コロナの患者数と対策方法

ニューヨーク市の新型コロナウイルス患者数の推移

ニューヨークのコロナウイルス患者数推移出典:https://www1.nyc.gov/assets/doh/downloads/pdf/imm/covid-19-daily-data-summary.pdf

 

 

全米で最も新型コロナ患者数が多いニューヨーク市。

外出禁止令も出されて数日経過していますが、その勢いはとどまるところを知りません。

しかし、ニューヨークでこんなにもコロナウイルス患者が増加したのはここ2週間の話なのです。

 

ニューヨークのコロナウイルス患者数

3/1           1名 ※ニューヨークで初の感染者
3/2           1名
3/3           2名
3/4           2名
3/5           4名
3/6           7名
3/7         12名
3/8         14名
3/9         25名
3/10       32名
3/11       53名
3/12       88名
3/13     137名
3/14     185名
3/15     269名
3/16     464名
3/17     923名
3/18   2009名
3/19   3954名
3/20   5683名
3/21   8115名
3/22 10764名
3/23 13119名
3/24 15597名
3/25 20011名
3/26 23112名
3/27 26697名
3/28 30765名

出典:NYC Health

 

つまり、3月28日12:00現在で東京都の新型コロナウイルス患者数は227名ではありますが、ニューヨークのように2週間で3万人超えということもあり得ます

そこで以下では、ニューヨーク市がコロナ感染拡大防止のために行ってきた施策を見ていきたいと思います。

 

ニューヨーク市が行った新型コロナ対策は?

COVID-19

3/7 患者数10名程度の頃

アメリカではまだコロナウイルスによる死者も出ておらず、状況を静観する雰囲気でした。

 

3/9 患者数30名程度の頃

休校にする大学も出てきて、修学旅行をキャンセルする学校も出てきます。

 

3/12 患者数90名程度の頃

ニューヨーク市のデブラジオ市長が非常事態宣言をしました。

また、州内で開催される500人超の集会を13日午後5時(日本時間14日午前6時)から禁止すると発表しました。

 

3/16 患者数500名程度の頃

大手スーパーStop&Shopが、早朝の営業時間を60歳以上の高齢者向けにすることを発表。

 

3/17 患者数900名程度の頃

新型コロナウイルス対策で、ニューヨーク市に屋内退避勧告が発令される可能性があることがデブラジオ市長から発表されました。

ウーバーやリフトなどのタクシー配車サービスについて、家族や夫婦などを除き、他人との相乗りを禁止する方針も示されました。

大手衣料品店Macy’sも全店舗を3月末まで営業停止にすることを発表しました。

 

3/18 患者数2000名程度の頃

ニューヨーク市は接客業界と協力し、新型コロナウイルスの感染患者を受け入れるために、民間のホテルを病院として使用することを検討し始めました。

ニューヨーク市の危機管理委員を務めるディーン・クリスウェル氏は18日のインタビューで、新型ウイルス感染症の患者を治療するうえで病床数を増やす必要があり、ホテルは極めて重要な役割を担う可能性があると述べた。

出典:THE WALL STREET JOURNAL

 

3/20 患者数5700名程度の頃

患者数が一気に1700人ほど増えましたが、これはニューヨーク州が検査の実施数を増やしたためです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、州内の全事業者に対し、全労働者の出勤を禁止し、自宅にとどまらせることを義務付けると発表されました。

 

3/22 患者数10000名程度の頃

ついにニューヨーク市内で外出禁止令が発令。

アンドリュー・クオモ州知事は、生活に不可欠な業種以外の営業を禁止し、在宅勤務を義務づけ、州内の市民に不要不急の外出をしないよう要請しました。

 

3/24 患者数16600名程度の頃

新型コロナウイルスの感染者の割合が570人に1人になりました。

市内クイーンズ地区のひとつの病院で数時間の内に患者13人が立て続けに死亡し、衝撃が走りました。

 

また、米国内でもニューヨークから移動してきた人の感染発覚が相次ぎ、ニューヨークから他の州への移動の対策が開始されました。

ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策タスクフォースの調整官、デボラ・バークス医師は24日、ニューヨーク都市圏が、米国内の感染の60%を占めているとし、同地域を離れた場合には、2週間の自主隔離を行うよう助言した。

出典:BBC NEWS JAPAN

 

ウィスコンシン州、デラウェア州、マサチューセッツ州、ニューメキシコ州、ウェストヴァージニア州、インディアナ州で自宅待機命令が出されました。

 

3/25 患者数20000名程度の頃

新型コロナウイルスによるニューヨーク市内の死者は280人に。

約10万人の検査数に対し、陽性反応が出たのは25%以上。この陽性反応が出る割合はアメリカでも突出していました。

 

3/26 患者数23000名程度の頃

この頃、米上院では大人1人あたり1200ドル(約13万円)、子供1人あたり500ドルを支給する経済支援策が可決されました。

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し、次の感染の世界的中心になると懸念されているアメリカで25日、連邦議会上院がアメリカ史上最大の景気刺激策を満場一致で可決した。総額2兆ドル(約220兆円)規模の新型ウイルス対策では、家計支援として大人1人に最大1200ドル(約13万円)、子供には500ドルを支給する。

出典:BBC NEWS JAPAN

 

 

3/28 患者数30000名程度の頃

ニューヨーク州内の死者が前日から209人増え、728人になったと発表されました。

また、新型コロナウイルスの拡散を遅らせるため、ニューヨーク州とその近隣州を対象に2週間の移動制限の検討が開始されたと公表があったものの、トランプ大統領がすぐに撤回しました。

結局強制的な移動制限は行われないことになりましたが、米CDCはこれを受け、ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州について、3州の住民に不要な移動を14日間控えるよう求めました。

 

一方人工呼吸器が不足した場合に備え、手動で患者に送気する「バッグバルブマスク」を約3000個購入したとクオモ州知事から明らかにされました。

人工呼吸器不足で、手動の人工呼吸器を24時間使うことも想定しているところから、いかに医療設備が不足しているかが感じられます。

 

ピッキー
ピッキー
24時間手動の人工呼吸器を3000個も導入すれば、医療現場の人手不足が一層深刻化しそうですが、そうでもしないと人命を助けられないという悲痛…何とかできないものか、こちらまで辛くなります

 

 

東京の今後の新型コロナ感染者数は?

3月下旬から海外帰国者の感染が目立つ状況

スペインに家族旅行に行き、空港でPCR検査結果を待たずに沖縄に帰って、その後陽性とわかった10代女性が問題視されていますが、3月下旬は特に海外帰国者の新型コロナ感染が目立っています

国際線空港での検疫も簡単すぎる!ヌケ漏れがある!と言う声が多かったのですが、3月26日のアメリカからの入国者が検疫強化対象になったあたりから空港内検査も強化されている印象です。

 

空港検疫の詳細が気になる方はコチラの記事がおすすめです。

空港 人
空港での新型コロナウイルス検査は万全?リアルな現場状況の調査結果 状況悪化を辿る、新型コロナウイルス(COVID-19)。 当初はアジアでの感染が深刻でしたが、最近では...

 

東京の患者数は今後も増える

病院ベッド

東京も感染経路のわからない市中感染も増えており、ニューヨークと同じように患者数が急上昇する可能性もあります。

ただ、ニューヨーク市で行ってきた施策と比較すると、東京都の新型コロナ対策は対応が遅れているとは一概に言えないと思います。

 

非常事態宣言が出されたタイミング

ニューヨーク 3/12 患者数90名程度の頃

東京 3/28日現在、まだ発令なし

 

外出禁止令が出されたタイミング

ニューヨーク  3/22 患者数11000名程の頃

東京(週末のみの外出禁止要請) 3/28 患者数230名程の頃

 

東京は非常事態宣言こそ出していないものの、外出自粛要請はニューヨークよりも早い段階で出していますので、ニューヨークほど感染を広げずに済むのではないかという期待を持ってしまいます。

とはいえ、世界屈指の大都市であるニューヨークよりも人口の多い東京都。そのため東京都や日本政府には、ニューヨークの事例から学んで、引き続き早め早めの対策を打ってほしいと願うばかりです。

 

外出禁止要請は1か月ほど?

ニューヨークの例では、3/22に外出禁止令が出されてから1週間たった3/28でも1日に4000人以上が新型コロナ陽性となっています。

 

また、ニューヨークのクオモ州知事は、2~3週間後にニューヨークのコロナウイルス患者数のピークが来るのではと言う予想も発表しています。

The peak of the coronavirus crisis in New York is still forecast to be 14 to 21 days away, Gov. Andrew Cuomo said Saturday afternoon at his daily news briefing, in line with forecasts from last week. That target will likely change depending on modeling.

出典:EYEWITNESS NEWS

 

そのため、ニューヨークの外出禁止令はあと1か月程度は続くのではと予想されます。

 

 

「東京で新型コロナが激増!今後患者数はどうなる?外出禁止はいつまで?」まとめ

病院ベッド

今後も増加が予想される、新型コロナウイルス患者。

世界屈指の人口密度である東京都は、感染拡大も一層早いことが予想されます。

ニューヨークの事例から学んで、日本政府や東京都には早め早めの対策を打つことを期待します。

 

 

空港 人
空港での新型コロナウイルス検査は万全?リアルな現場状況の調査結果 状況悪化を辿る、新型コロナウイルス(COVID-19)。 当初はアジアでの感染が深刻でしたが、最近では...
アフターコロナとは?コロナウイルスで仕事や生活はどう変わるかの予想毎日世界中を駆け回る、コロナウイルスに関するニュース。 どこの国で死者が何人とか、感染しないための方法とか…どんどん報道もヒートア...