『アーヤと魔女』主題歌歌手シェリナ・ムナフの画像・プロフィール

 

2020年11月12日に、年末に放送される『アーヤと魔女』の主題歌についての情報がNHKから公開されました!

歌手は、インドネシアの国民的スターであるシェリナ・ムナフさん

シェリナ・ムナフさんとは、どんな人物なのでしょうか?

調べてみると、華麗な経歴がわかってきました!

本記事ではシェリナ・ムナフさんのプロフィールや画像、実際の歌声のYouTube動画も探してまとめました!

ジブリ『アーヤと魔女』の英語原題と原作者は?英語原作本の買い方も

宮崎吾朗監督作品の時系列まとめ!現在の新作映画は?評価や感想も

『アーヤと魔女』全キャラクター一覧!声優プロフィールも紹介

『アーヤと魔女』の主題歌は?

歌手はシェリナ・ムナフ

シェリナ・ムナフ

『アーヤと魔女』の主題歌は、インドネシアのシンガーであるシェリナ・ムナフさんが担当。

シェリナ・ムナフさんはTwitterのフォロワー数が1000万超というインドネシアで国民的に人気を誇るシンガーソングライター・俳優です。

透き通っていつまでも聞いていたくなるような歌声から、ロックで激しい局長まで歌いこなす幅の広さが魅力です。

劇中ではアーヤとのコラボも?

アーヤと魔女

出典:https://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=9658

2020年6月にNHKから公開された『アーヤと魔女』のメインビジュアルの画像では、アーヤがマイクを持って歌う場面がありました。

原作ではアーヤが歌うシーンはないのに「この画像は?」と疑問に思った方も多いかと思いますが、実はこのメインビジュアル画像はシェリナ・ムナフさんをボーカルとしたバンド演奏でアーヤがコラボしたスペシャルユニットなのだそう。

[box01 title=”『アーヤと魔女』スペシャルユニット・バンドメンバー”]

歌唱 シェリナ・ムナフ
ギター 亀本寛貴(GLIM SPANKY)
ベース 髙野清宗(Mrs. GREEN APPLE)
ドラム シシド・カフカ
キーボード 武部聡志

[/box01]

『アーヤと魔女』の監督である宮崎吾郎さんは、劇中歌にとてもこだわることで知られています。

宮崎吾郎監督とシェリナ・ムナフさんによって生み出される『アーヤと魔女』の主題歌を早く聞きたくて仕方ありません!

https://entame.site/ayatomajyo-story/

『アーヤと魔女』の主題歌の歌手「シェリナ・ムナフ」とは?

インドネシアの歌手

シェリナ・ムナフ

[box01 title=”シェリナ・ムナフ(Sherina Munaf)のプロフィール”]

名前:シェリナ・ムナフ(Sherina Munaf)
生年月日:1990年6月11日(2020年現在30歳)
出身地:インドネシアの西ジャワ州バンドン

[/box01] [jin-iconbox01]「シェリナ」という表記は誤りだそうです[/jin-iconbox01]

シェリナ・ムナフの経歴

シェリナ・ムナフ

シェリナ・ムナフさんは9歳で歌手デビューし、初めてのアルバムを発売。

そして10歳のときにリリ・リザ監督のミュージカル映画「Petualangan Sherina(シェリナの冒険)」の主演に抜擢されます。

この映画はインドネシアで大ヒットするとともに、2001年にハノイで開催された「アジア太平洋映画祭」にて主演のシェリナ・ムナフさんも「最も才能のある子役賞」を受賞されました。

芸能界デビューした翌年から子役としても目覚ましい活躍をされていたのですね!

2001年には、ユニセフへの募金のためにABBA の「I have a dream」をカヴァーし、イギリスでもヒット。

インドネシアという枠にとらわれず、グローバルに活躍されています。

また、香港のビクトリア公園で開催された東日本大震災へのチャリティーコンサート「Artistes 311 Love Beyond Borders」にも出演。

日本の漫画『ONE PEACE』が好きだったりと、日本カルチャーにも興味があるようですね!

ジブリとのコラボは2回目

 

2016年にスタジオジブリが制作したハウス食品のテレビCM「ままごと篇/おつかい篇」でも歌唱を披露しているシェリナ・ムナフさん。

この歌声を覚えている方も多いのではないでしょうか?

どこか懐かしい雰囲気の唄声が、ジブリ作品とぴったりです。

いつまでも聞いていたくなりますね。

宮崎吾朗監督作品の時系列まとめ!現在の新作映画は?評価や感想も

https://entame.site/aya-story/

『アーヤと魔女』全キャラクター一覧!声優プロフィールも紹介