部井久アダム勇樹はハーフ!両親の国籍は?高い運動神経は両親譲り

ハンドボール日本代表の部井久アダム勇樹(べいぐ・アダム・ゆうき)選手

名前からハーフなのかな?と予想はつくのですが、どこの国のハーフなのでしょうか。

また、実は部井久アダム勇樹選手のお父さんもお母さんもスポーツ選手で、運動神経はお父さん譲りだとか。

部井久アダム勇樹選手のご両親も気になります。

今回は、部井久アダム勇樹選手の両親の国籍や、部井久アダム勇樹選手の経歴について調査しました。

部井久アダム勇樹の両親の国籍は?

部井久アダム勇樹はハーフ

部井久アダム勇樹

出典:https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=18833

部井久アダム勇樹選手は、パキスタン人のお父さんと、日本人のお母さんを持つハーフです。

[box01 title=”部井久アダム勇樹の両親の国籍”]

【お父さん】パキスタン
【お母さん】日本

[/box01]

パキスタンと言えば、インドの西側に位置する国。

堀が深い端正な顔立ちも、パキスタンの血が入っているということで納得ですね!

そして、なんと部井久アダム勇樹選手のお父さんはクリケット選手で、お母さんはバレーボール選手だったそうです。

クリケット経験者であるパキスタン人の父とバレーボーラーの母から受け継いだ運動能力を高く評価されていた少年は、福岡県の多々良中央中に進学する。

出典:THE DIGEST(2020年7月17日)

[jin-iconbox05]クリケット…ヨーロッパやインド、アフリカ、オーストラリアなどで人気の球技。競技人口はサッカーについて世界2位。[/jin-iconbox05]

部井久アダム勇樹選手の運動神経の良さや球技のセンスは、ご両親譲りなのですね!

部井久アダム勇樹の経歴やプロフィールは?

部井久アダム勇樹のプロフィール

部井久アダム勇樹

出身:https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/437635/

堀が深いエキゾチックなイケメンとして、今後一層人気が出そうな部井久アダム勇樹選手。

そんな部井久アダム勇樹選手のプロフィールをまとめました!

[box01 title=”部井久アダム勇樹のプロフィール”]

名前:部井久アダム勇樹(べいぐ・アダム・ゆうき)
生年月日:1999年4月21日(2021年7月現在22歳)
出身:福岡県福岡市東区出身
国籍:日本
身長:195cm
体重:94kg
出身中学校:福岡市立多々良中央中学校
出身高校:博多高等学校
出身大学:中央大学(2018年入学、2021年現在在学中)
所属:フランス4部・ナツィオナーレ2のセッソン・レンヌ・メトロポールHB、ジークスター東京(2020年11月~)

[/box01]

身長が195cm…ほぼ2mですね!笑

これほどの高身長であれば、海外選手と並んでも遜色ありません。

小学4年生で才能を見出される

ハンドボール

部井久アダム勇樹選手は、小学校4年生のときに潜在能力の高い小中学生に育成プログラムを施す福岡県の「タレント発掘事業」に参加したことで、才能を見出されます。

元々ソフトボールをしていた部井久アダム勇樹選手でしたが、運動神経の良さから色々な競技に適性があるとされ、最終的にハンドボールを選びました。

小学4年で、潜在能力の高い小中学生に育成プログラムを施す福岡県の「タレント発掘事業」に参加した。さまざまな競技で最高レベルの適性を示す中、ハンドボールを選んだ。

出典:西日本スポーツ(2018年8月1日)

部井久アダム勇樹選手がハンドボールを選んだ理由としては、種目は何でもいいからオリンピックに出たいと思っていたことと、ハンドボールの奥深さに惹かれたのだと、部井久アダム勇樹選手はインタビューで答えています。

小学生までソフトボールをやっていましたが、2012年のロンドン五輪から野球が開催されなくなったんです。昔からオリンピックへの想いが強く、当時は『種目は何でもいいから出たい』と憧れていたので、スカウト事業で最高評価をもらった競技から専念するスポーツを決めようと考えました。そこから色んな種目に触れ、一番楽しかったハンドボールに惹かれました。スカウト事業でお世話になったハンドボール福岡県協会の早川昌吾さんからも『絶対に日本代表に入れる』と言われ、その言葉がきっかけで始めたんです

 

ほれたって言い方をしたら大げさですけど、いろんな要素が入っているスポーツ。細かい駆け引きもたくさんあって、奥深い

出典:西日本スポーツ(2018年8月1日)

こうして、オリンピックに出たいという原動力をきっかけに、部井久アダム勇樹選手のハンドボール競技生活が始まったのですね。

中学1年生でハンドボールを本格的に始める

部井久アダム勇樹

出典:https://www.ssksports.com/hummel/2021_baig_interview/

部井久アダム勇樹選手は、中学1年生で本格的にハンドボールの競技を始め、すぐに頭角を現しました。

中学1年で本格的に始めるとすぐに頭角を現し、昨夏には高校3年でフル代表デビュー。

出典:西日本スポーツ(2018年8月1日)

中学1年生ながら上級生と夏の全国大会に出場するほど、部内でも注目される存在だったのですね。

部井久は早い段階から出番を得ると、中学1年生ながら上級生と共に夏の全国大会へ出場。「全くダメで自信を失ってしまった」と檜舞台では力の差を痛感したが、その悔しさを糧にメキメキと力を付けていく。最終学年では夏の全国大会でチームを3位に導き、優秀選手に与えられるベスト7を受賞。自分の力に疑問を抱いていた部井久にとって、この結果は今後の道を決める上で大きな意味を持った。

出典:THE DIGEST(2020年7月7日)

中学1年生時には全国大会と言う大舞台で自信を無くすこともあった部井久アダム勇樹選手ですが、中学3年時にはしっかりチームを全国3位に導き、自らも優秀選手ベスト7に選出されました

高校時代に世界レベルに

部井久アダム勇樹

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/828583

部井久アダム勇樹選手は福岡市立多々良中央中学校を卒業すると、福岡の博多高校に進学。

博多高校では2年時にアジア・ユース選手権に出場し、準優勝にも貢献しました。

そして高校3年時には全国高校総体8強に入ります。

そして、部井久アダム勇樹選手の舞台は世界に広がっていきます。

[box01 title=”部井久アダム勇樹の中学・高校時代の世界大会参加歴”]

2014年 日本代表U-16「日韓スポーツ交流」
2016年 日本代表U-19「ユースアジア選手権」、日本代表U-22「U-22東アジア選手権」
2017年 日本代表U-19「ユ部井久アダム勇樹ース世界選手権」

[/box01]

19歳でフランスへ

部井久アダム勇樹

出典:https://thedigestweb.com/topics_detail13_3/id=18833

2018年の夏、部井久アダム勇樹選手はフランス1部のセッソン・レンヌに2年契約で加入しました。

フランスと言えば、ハンドボールで五輪メダル常連の強豪国です。

渡仏という大きな決断の背景にあったのは、部井久アダム勇樹選手のオリンピックへの思いでした。

インタビューでは「五輪という目標のため、まずは2年頑張りたい」と部井久アダム勇樹選手は答えています。

成長できる自信はある。五輪という一つの目標のため、まずは2年間頑張りたい

出典:西日本スポーツ(2018年8月1日)

また、フランスで修業することは母校・博多高校の林圭介監督の勧めでもありました。

林圭介監督に背中を押され、部井久アダム勇樹選手は高校卒業後に中央大学に進学と同時に、フランスリーグ挑戦を実行したのですね。

フランスで武者修行

単身渡仏した部井久アダム勇樹選手でしたが、言葉が通じないフランスでのひとり暮らしは苦労の連続だったそう。

しかし、愚直に取り組む日本での練習経験を活かし、逃げずに練習と向き合い続けたとインタビューで回答しています。

海外は個人が集まった上でひとつの集団になっていて、我の強さも大事だと気付かされました。最初は現地の言葉をなかなか喋れなくて、自分の意見は持っていても言えなかったんです。その一方で、日本での経験は無駄になりませんでした。真面目にトレーニングを続ける姿勢が生きたからです。追い込む時期には少しのアクシデントで練習から外れる選手もかなりいたのですが、僕は絶対に逃げ出しませんでした。やっぱり、できないと思われるのが悔しい。そこは愚直に取り組む日本人の良さが出ましたよね

フランスで練習するうち、高校時代から体重が20キロもアップしたという部井久アダム勇樹選手。

トレーニングも相当大変だったと思いますが、それだけ世界レベルに近づいているのですね。

渡仏後はフィジカルの強化に励み、体重が高校時代から20キロほどアップ。特に太ももは一回り以上大きくなり、渡仏当初に買ったジーンズは履けなくなった。レンヌのトップチームで多くの試合に出場できたわけではないが、真面目な気質が成長をさらに加速させた

出典:THE DIGEST(2020年7月7日)

部井久アダム勇樹のプレーの持ち味は?

高さとパワー

部井久アダム勇樹

出典:https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=18833

部井久アダム勇樹選手は身長195cm。

その高身長から繰り出される剛速球に、ジークスター東京の横地康介監督もインタビューで「高さ、パワーともに日本人離れしている」と太鼓判を押しています。

横地康介監督は、「1番はやはりそのスケール。高さ、パワーとも日本人離れしてる。チームに合流してからの時間が短かったが、自分から積極的にコミュニケーションして、チームにすんなり溶け込んだ。ハンドボールの理解度はまだこれから。経験を積んで伸びていけば手のつけられない選手に。彼の成長は日本ハンドにとっても必要なこと」と部井久選手のこれからを語る。

出典:hummel(2021年)

【画像】日プ2に参加した元ジャニーズは誰?辞めた時期・理由も調査

【徹底解説】空手・荒賀龍太郎選手の経歴まとめ!空手を始めたのはいつ?